政府が大型イベントに中止要請、国際プールのBリーグ「ビーコル戦」も延期に

横浜日吉新聞

きのう(2020年)2月26日、全国で新型コロナウイルスへの感染が止まらないなか、政府はこれまでの「一律の自粛要請を行うものではありません」としていた考え方から一歩踏み込み、大規模なイベントやスポーツについて、中止や延期を要請する方針を示しました。

イベント開催に対する政府の方針は厚生労働省のページにも掲載されている

安倍晋三首相が直接発表したもので、「この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえ、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等(とう)については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期または規模縮小等の対応を要請することといたします」と述べました。

これを受け、男子プロバスケットボールの「Bリーグ」は、「2019-20シーズン終盤のスケジュール調整が非常に難しい時期に延期をすることは苦渋の決断」(Bリーグ)としながらも、きょう2月28日(金)から3月11日(水)までの計99試合(B1・B2リーグ)を延期することを発表しました。

北山田の横浜国際プールではビーコルのホーム3試合が延期対象となった

横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)は、本拠地の横浜国際プール(都筑区、北山田駅徒歩約5分)で3月7日(土)と8日(日)に「京都ハンナリーズ戦」、11日(水)に「富山グラウジーズ戦」の3試合を予定してましたが、いずれも延期となりました。

前売りチケットの払い戻しや代替開催日については、3月第1週中をめどに発表するとのことです。

なお、サッカーの「Jリーグ」も一昨日の2月25日に来月3月15日(日)までの試合を延期することを決めており、14日(土)日産スタジアムで行われる予定だった横浜F・マリノスと川崎フロンターレの“神奈川ダービー”も対象となっています。

このほか港北区内と周辺で予定されていたイベントの中止・延期の情報は、情報が入り次第「新型コロナウイルス影響『港北区内のイベント・講演会』中止情報」のページに掲載しています。

きのう2月26日も新たに「こうほくオープンファクトリー」(3月7日・14日)など、複数の区内イベントが中止を決めました。

【関連記事】

<Bリーグ>2月はホーム「北山田」で反転攻勢へ、ビーコルが強敵と5試合(2020年1月28日)

新型コロナ対策、3/14(土)日産スタジアムの“神奈川ダービー”も延期(新横浜新聞~しんよこ新聞、2020年2月26日、サッカーJリーグも延期に)

【参考リンク】

B.LEAGUE 2019-20 B1・B2リーグ戦開催延期決定のお知らせ(横浜ビー・コルセアーズ)

イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ(厚生労働省)


カテゴリ別記事一覧