JR東日本

横浜日吉新聞
武蔵小杉駅を通過する相鉄の車両

JR武蔵小杉駅や横須賀線の線路を通過していく濃紺の電車は何?――。 今年(2019年)11月30日の開業まで4カ月を切るなか、「相鉄・JR直通線」(相鉄線方面~羽沢横浜国大~JR武蔵小杉~JR渋谷~JR新宿方面)を走る相 …

混雑が激しさを増すJR武蔵小杉駅で、改善に向けた対策が動き出しています。川崎市は今月(2019年)7月22日、南武線の武蔵小杉駅ホームで、2022年3月までにホームドアを設置することを発表しました。 南武線のホームは、2 …

まずはJR武蔵小杉駅と相鉄線方面が8カ月後につながります。相模鉄道(相鉄)とJR東日本はきのう(2019年3月)28日に揃って会見し、「相鉄・JR直通線」を今年11月30日(土)に開業すると発表しました。 相鉄・JR直通 …

JR武蔵小杉駅から「相鉄・JR直通線」に新設される羽沢横浜国大駅(神奈川区)までの片道運賃は310円(ICカードは302円、16~20キロ区間運賃)に設定され、山手線や東海道線などの主要JR各線と同じ運賃体系とした一方、 …

東急東横線の地下駅に近い「横浜駅西口」が大きく変わろうとしています。26階建ての駅ビル「JR横浜タワー」など2棟の複合ビルが2020年春ごろにオープンするほか、周辺では再開発による44階建ての「超高層タワーマンション」の …

今年(2018年)4月に“まちびらき”したJR社宅跡地の再開発地「コトニアガーデン新川崎」(新川崎駅から徒歩10分、北加瀬2)で、第二弾となる大型イベント「秋のまちフェスタ」が今月(10月)8日(月・祝)に開かれます。 …

今月(2018年4月)2日までにすべての店舗がオープンしたJR社宅跡地の再開発地「コトニアガーデン新川崎」(新川崎駅から徒歩10分)で、今週21日(土)にまちびらきイベントが行われます。 当日は10時20分から川崎市の福 …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地を使った再開発の街「コトニアガーデン新川崎」(新川崎駅から徒歩10分)で、きのう(2018年4月)2日までにすべての店舗がオープンし、カフェやパン店、医療機関など12のテナントが揃いました。 …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地での再開発「コトニアガーデン新川崎」(新川崎駅から徒歩10分)で、産直スーパー「地産マルシェ」やタリーズコーヒー、青葉区などに店舗を持つベーカリー「ボンヴィボン」など13のテナントがこの春に …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地で行われている再開発「コトニアガーデン新川崎」(新川崎駅から徒歩10分)で、ジェイアール東日本都市開発は60戸の賃貸住宅「びゅうリエット(View Lieto)新川崎」の公式サイトを公開しま …

菊名駅での東急東横線とJR横浜線の乗り換えが今より大幅に快適になりそうです。2014年からバリアフリー化工事が行われている菊名駅について、横浜市は今年(2017年)12月にエレベーター新設などによるバリアフリールートの供 …

幸区北加瀬2丁目のJR社宅跡地で“多世代交流のまちづくり”をコンセプトに進められている再開発について、JR東日本横浜支社とジェイアール東日本都市開発は、エリアの名称を「コトニアガーデン新川崎」とし、60戸の賃貸住宅をはじ …

カテゴリ別の記事一覧