「横浜F・マリノス」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

桜が満開の高田小学校は今年で150周年。「マリノスケ」が新1年生にランドセルカバーをプレゼント、日々の交通安全を呼び掛けます。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:竹下幸紀港北区長)は、こ …

慶應下田のグラウンドに“最上級の人工芝”が登場。2027年の創部100周年に向けて、地域からの熱き声援を呼び掛けています。 慶應義塾大学下田グラウンド(サッカー場、下田町1)を本拠地とし活動を行う慶應義塾大学体育会サッカ …

キューウェル新監督のもと、8選手が新たに加わり2024年のシーズンを迎えます。 横浜F・マリノスは今月(2024年)1月13日に新体制の発表会を横浜市内で開き、来月2月23日(金・祝)からの3連休中に開幕する「2024明 …

J1リーグ最終盤を迎えた横浜F・マリノスを、横浜・横須賀・大和の3市長が激励。今年も登場した「巨大順位表」で街中から“逆転優勝”を後押しします。 横浜F・マリノスは、先月(2023年)10月30日の夕刻、横浜港大さん橋国 …

東急東横線や目黒線の沿線から日産スタジアムで横浜F・マリノスの試合を観戦する際に最適なチケットセットが初めて設定されました。 東急電鉄は9月と10月に日産スタジアムで開かれる横浜F・マリノスの主催2試合を対象とした「ユニ …

今月(2023年)5月28日(日)は同じ時間帯に新横浜で大型スポーツイベントが予定されており、東急新横浜線では臨時列車10本が運転されます。 同日はプロバスケットボール「Bリーグ」の日本一を決める「Bリーグファイナル」の …

昨年は雨天や猛暑で8校が中止になった「交通あんぜん教室」。今年は無事に予定されている全ての学校で実施できるのでしょうか。 横浜市港北区(大豆戸町)が主体となる港北区交通安全対策協議会(会長:漆原順一港北区長)は、今年度( …

新横浜線が迎える初めてのゴールデンウイーク(GW)中にも臨時列車が設定されます。 東急電鉄は来週(2023年)5月3日(水・祝)から7日(日)までの5連休中、新横浜線の新横浜駅から日吉駅方面への臨時列車を1日あたり18本 …

日吉駅から新横浜駅まで最短6分で着けることを表したユニークなポスターに気付きましたしょうか。 サッカーJリーグの横浜F・マリノスは、本拠地とする「日産スタジアム」のアクセス駅となる新横浜までの所要時間を選手ユニフォームの …

あす(2023年)2月17日(金)夜に等々力陸上競技場での「川崎フロンターレ対横浜F・マリノス」で幕を開ける2023年シーズンのJリーグでは、3月に行われる日産スタジアムや等々力陸上競技場、ニッパツ三ツ沢球技場などの試合 …

港北区に3年ぶりの「新春の集い」が戻ってきました。 きのう(2023年)1月5日(木)11時30分より、新横浜プリンスホテル(新横浜3)にて「港北区新年賀詞交換会」(同実行委員会、事務局:港北区総務課)が開催され、各地区 …

カテゴリ別の記事一覧