「東急電鉄」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

東急電鉄や横浜市交通局、東京メトロ、東京都交通局、JR東日本など首都圏の鉄道各社は、緊急事態宣言の発出に伴い、現時点での「最終電車」など深夜帯の一部列車について、来週(2021年)1月20日(水)から当面の間、運休や行先 …

日吉の街を彩る初の「アートコンテスト」の表彰式がいよいよ最終章。大人の部の表彰や東急駅長賞の表彰で、地域をさらに盛り上げます。 日吉駅西口に位置する普通部通り会(日吉普通部通り商店街、薄井芳夫会長)が、先月(2020年) …

新駅名はこれまでの仮称と同じ「新綱島駅」となることが正式に決まりました。東急電鉄はきょう(2020年)12月21日(月)午後、綱島東1丁目の綱島街道沿いの地下に設ける東急新横浜線(日吉~新横浜)の地下新駅について、駅名公 …

渋谷駅から日吉駅や綱島駅方面へ向かう東横線の最終電車「菊名行」の出発は約29分早くなり、目黒駅から目黒線の最終「日吉行」も約15分早く出発することになります。東急電鉄は来年(2021年)3月のダイヤ改正で実施する終電繰り …

今年(2020年)の12月31日(木)から2021年の元旦にかけては、東急電鉄も横浜市営地下鉄も「終夜運転」が行われないことになりました。新型コロナウイルスへの感染が三たび拡大するなかで、例年とは異なる新年の幕開けとなり …

東急電鉄は新型コロナウイルスの影響で深夜帯の利用客が減り、「お客さまの働き方や行動様式も、コロナ禍以前の状況に完全には戻ることはない」(同社)との認識から東横線や目黒線で、来年(2021年)3月のダイヤ改正から終電の時刻 …

東急グループ、市営地下鉄、そして大手企業が、日吉で夢のコラボレーションを実現へ――地域の若き経営者たちの想いが、新たな「芸術コンテスト」を産み出しました。 日吉駅西口に位置する普通部通り会(日吉普通部通り商店街、薄井芳夫 …

日吉駅で人気を博した「カブトムシ」2匹が、例年より遅い「本格的な秋」に慶應の森に放たれました。 東急線日吉駅(日吉2)は、2014(平成26)年から恒例となった地上改札前での「カブトムシ」の展示を先月(2020年)9月末 …

新型コロナウイルス感染拡大時の「緊急事態宣言」を経て、収束後も半数以上が在宅勤務を行う見通しであることがわかりました。東急電鉄はこのほど、東急線アプリの利用者を対象としたアンケート結果を公表し、新型コロナが拡大する前と比 …

異例となる「駅名案公募」は今月(2020年)9月6日(日)で締め切られます。東急電鉄は東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の綱島東1丁目に設けられる“綱島新駅”について、港北区民(在勤・在学者含む)を対象に駅名案を募集中です …

去りゆく夏を、日吉駅の「2大風物詩」から感じることができます。東急東横線・目黒線日吉駅の地上改札横に、毎年の恒例となった「カブトムシ」、そして東急線キャラクター「のるるん」が展示されています。 「カブトムシ」の展示は、2 …

「コロナ禍だからこそ、治安の悪化に備えてほしい」――駅の利用客からの“声”に応えた訓練が実施されました。 港北警察署(大豆戸町、太刀野一夫署長)は、きのう(2020年)8月20日午前、来年(2021年)に開催予定の「東京 …

1 2 3 4 5 6 10

カテゴリ別の記事一覧