新型車両

横浜日吉新聞

コロナ禍初年の乗客急減を経て、グリーンラインでは通勤・通学客が戻りつつあるようです。 国土交通省が毎年行っている鉄道の「混雑率調査」で、2021年度の朝ラッシュ時における平均混雑率がこのほど公表され、横浜市営地下鉄「グリ …

東急東横線の急行や特急・Fライナーで時おり見かける西武鉄道の青と白のステンレス車両が30周年を迎え、記念乗車券を発売するといいます。近年は水色のカラフルな新型車両も投入されつつあるなかで節目を迎えました。 この西武鉄道の …

相鉄・東急直通線の開業まで残り1年を切り、元住吉の車庫では「相鉄」の車両と初めてキャラクター「そうにゃん」も現れ、熱い視線を浴びていました。 東急電鉄と相鉄(相模鉄道)は、きのう(2022年)3月31日に「元住吉車庫(元 …

来年(2023年)3月に予定される東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の開業に向け、東急目黒線と相互直通運転する東京メトロ南北線や都営三田線、埼玉高速鉄道で8両編成化が今年(2022年)4月から順次行われます。 東急新横浜線 …

通勤・通学時に少しだけ気にかけてみたいところです。最近、東急東横線や目黒線に新しい電車が投入されており、東急電鉄だけでなく、東京メトロ副都心線や西武鉄道も含め、2021年10月時点で3種類の新型車両が運行。来年(2022 …

東急東横線を走る車両にも変化が現れそうです。東京メトロは副都心線と有楽町線に新型車両「17000系(1万7000系)」をきのう(2021年)2月21日(日)から運行を始めると発表しました。 新型の17000系は、東横線な …

JR武蔵小杉駅やJR横浜駅を経由する熱海・伊豆方面への特急列車「踊り子」号の車両などの全面変更や、横須賀線で新型車両の増強など、JR東日本が来月(2021年)3月13日(土)にダイヤ改正を行います。 伊豆方面への特急「踊 …

JR東日本横浜支社は武蔵小杉駅などを通る「横須賀線」(久里浜~横浜~東京)と「総武快速線」(東京~千葉)などに新型車両の「E235系」を来月(2020年)12月21日(月)から順次運転を始めると発表しました。 この新型車 …

東急目黒線と相互直通運転を行っている都営三田線で、東京都交通局が8両編成の新型車両「6500型」を導入する方針を明らかにしました。今月(2020年)11月中に1編成を搬入するものの、現在はホームなどが8両編成に対応してい …

2023年3月までに開業する「東急新横浜線(東急・相鉄直通線)」に乗り入れる予定の新型車両「3020系」がこのほど東急目黒線で運行を開始したことを記念し、今週(2019年)12月7日(土)にクリアファイル付き記念乗車券の …

東横線を走る“茶色の古い電車”が2023年3月までに廃止されることが決まりました。東京メトロは製造から30年以上経過した「7000系」と呼ぶ車両について2022年度(2023年3月末)までに新型車両へ置き換える方針を発表 …

「綱島」と「新横浜」が東急の経営戦略上で重点エリアとして位置づけられました。 きのう(2019年)9月2日付けで、東京急行電鉄株式会社から「東急株式会社」に社名を変更した東急は、2030年までの長期経営構想を公表し、この …

カテゴリ別の記事一覧