<レポート>街ぐるみの歴史重ねた綱島小が70周年、記念式典で感動分かちあう

横浜日吉新聞

綱島の街に新たな歴史の一頁を刻む、笑顔があふれる70周年の式典となりました。

晴れやかな秋晴れの日に、横浜市立綱島小学校「創立70周年記念式典」が行われた(10月31日9時45分頃)

晴れやかな秋晴れの日に、横浜市立綱島小学校「創立70周年記念式典」が行われた(10月31日9時45分頃)

横浜市立綱島小学校(綱島西3、徳江武司校長)は、先月末(2020年)10月31日(土)午前に、創立70周年記念事業実行委員会(猿渡功会長)による「創立70周年記念式典」を、同小学校の体育館で開催。

新型コロナウイルス感染症対策によるソーシャル・ディスタンスの確保のため、やむなく最小限の招待に留めざるを得なかったという人数での開催となりましたが、それでも、来賓約100人と、教職員約40人、実行委員約40人の総勢約180人が式典当日の会場に来場。

地域が支えた同校の歩みを振り返りながら、一人ひとりが創立70周年を迎えた喜びと感動を分かち合っていました。

式典当日の模様を、以下に写真でレポートします。

「70周年記念式典」当日を祝うかの如くに晴れわたり、同校のシンボルツリー・イトスギ(糸杉)や設置された横断幕も輝きを放っていた

「70周年記念式典」当日を祝うかの如くに晴れわたり、同校のシンボルツリー・イトスギ(糸杉)や設置された横断幕も輝きを放っていた

来賓だけで約100人が来場。受付もソーシャル・ディスタンスの確保など慎重に行われていた。

来賓だけで約100人が来場。受付もソーシャル・ディスタンスの確保など慎重に行われていた。

綱島囃子保存会の皆さんが、開式前の会場を演奏で盛り上げていた

綱島囃子保存会の皆さんが、開式前の会場を演奏で盛り上げていた

38枚もの歴史パネル写真で70年の歩みを振り返る。別サイドには、11枚もの歴代「航空写真」も掲示されていた

38枚もの歴史パネル写真で70年の歩みを振り返る。別サイドには、11枚もの歴代「航空写真」も掲示されていた

昨年(2019年)3月に完成した体育館の完成も

昨年(2019年)3月に完成した体育館の完成も

創立70周年記念事業実行委員会の猿渡功会長があいさつ

創立70周年記念事業実行委員会の猿渡功会長があいさつ

これまで学校の運営に対し功績があった故・岩崎泰治さん、故・程木邦海(くにみ)さん、そして実父で50周年式典時に実行委員会会長だった故・猿渡茂さんへの感謝の言葉を述べた

これまで学校の運営に対し功績があった故・岩崎泰治さん、故・程木邦海(くにみ)さん、そして実父で50周年式典時に実行委員会会長だった故・猿渡茂さんへの感謝の言葉を述べた

今年(2020年)4月から着任した徳江武司校長もあいさつ

今年(2020年)4月から着任した徳江武司校長もあいさつ

ステージの周辺は、厳粛な雰囲気ながらも「70周年」を祝う華やかなアレンジが成されていた

ステージの周辺は、厳粛な雰囲気ながらも「70周年」を祝う華やかなアレンジが成されていた

横浜市教育委員会から北部学校教育事務所の萩原淳所長が来訪し、祝辞を述べていた

横浜市教育委員会から北部学校教育事務所の萩原淳所長が来訪し、祝辞を述べていた

港北区の栗田るみ区長は「綱島小学校の児童だった時には、かなりわんぱくだった方もいるのでは。そういった子どもたちの個性を伸ばし、社会を担う心豊かな人材を育む。そういう学校であり続けてもらいたい」とのメッセージを伝えていた

港北区の栗田るみ区長は「綱島小学校の児童だった時には、かなりわんぱくだった方もいるのでは。そういった子どもたちの個性を伸ばし、社会を担う心豊かな人材を育む。そういう学校であり続けてもらいたい」とのメッセージを伝えていた

自身、卒業生だった綱島地区連合自治会の佐藤誠三会長が、「地域の支援で建設された体育館は3つめになる。そんな学校は他にあるでしょうか。地元の人たちが如何にこの小学校に想いを寄せているかということ」と語る。東急新横浜線での新駅建設にも触れ「新たな綱島としてよりいい綱島を作っていきたい」との決意も述べていた

自身、卒業生だった綱島地区連合自治会の佐藤誠三会長が、「地域の支援で建設された体育館は3つめになる。そんな学校は他にあるでしょうか。地元の人たちが如何にこの小学校に想いを寄せているかということ」と語る。東急新横浜線での新駅建設にも触れ「新たな綱島としてよりいい綱島を作っていきたい」との決意も述べていた

前学校薬剤師の松本好正さん、綱島商店街連合会会長の中森伸明さん、故・岩崎泰治さん、故・程木邦海さんの4人の功労者への感謝状を贈呈

前学校薬剤師の松本好正さん、綱島商店街連合会会長の中森伸明さん、故・岩崎泰治さん、故・程木邦海さんの4人の功労者への感謝状を贈呈

「若干、個性的で、わんぱくだった中森でございます」と冒頭部のトークも冴える綱島商店街の中森会長が、感謝状を受け取った側の代表してあいさつ。自治会・町内会や商店街、地域住民、そして諸先輩方が小学校を大事にしてきた歴史を語り、これからも学校を盛り立てていきたいと語る

「若干、個性的で、わんぱくだった中森でございます」と冒頭部のトークも冴える綱島商店街の中森会長が、感謝状を受け取った側の代表してあいさつ。自治会・町内会や商店街、地域住民、そして諸先輩方が小学校を大事にしてきた歴史を語り、これからも学校を盛り立てていきたいと語る

実行委員会より、折りたたみテーブル20台を「記念品」として贈呈。この御礼として横浜市教育委員会から感謝状が実行委員会に送られた

実行委員会より、折りたたみテーブル20台を「記念品」として贈呈。この御礼として横浜市教育委員会から感謝状が実行委員会に送られた

6年生による「在校生のことば」が壇上で披露されたのち、綱島小学校の現在の様子を映像で紹介。在校生が日々元気に過ごす様子があふれ、未来に向けての70周年のお祝いメッセージも熱く込められていた

6年生による「在校生のことば」が壇上で披露されたのち、綱島小学校の現在の様子を映像で紹介。在校生が日々元気に過ごす様子があふれ、未来に向けての70周年のお祝いメッセージも熱く込められていた

アトラクションとして慶應義塾大学津軽三味線集団 弦音巴 (おとは)が、朧月夜やソーラン節、学生によるオリジナル曲などの迫力の演奏を披露。「綱島地区センターで練習を重ねました」とコロナ禍以降の状況についても説明

アトラクションとして慶應義塾大学津軽三味線集団 弦音巴 (おとは)が、朧月夜やソーラン節、学生によるオリジナル曲などの迫力の演奏を披露

「コロナ禍」以降、綱島地区センターで練習を重ねてきたという

「コロナ禍」以降、綱島地区センターで練習を重ねてきたという

続いて、体育館後方からサプライズ登場した似顔絵パフォーマーに笑顔がこぼれる

続いて、体育館後方からサプライズ登場した似顔絵パフォーマーに笑顔がこぼれる

「まち」とともに歩む学校づくり懇話会の小池幸次郎さんが壇上に

「まち」とともに歩む学校づくり懇話会の小池幸次郎さんが壇上に

「そっくり」すぎる?イラストに笑顔で対応していた

「そっくり」すぎる?イラストに笑顔で対応していた

徳江校長の似顔絵も「サプライズ」指名により披露

徳江校長の似顔絵も「サプライズ」指名により披露

「綱島らしい」パフォーマンスで式典を盛り上げた

「綱島らしい」パフォーマンスで式典を盛り上げた

奥田徹PTA会長が「大勢の関係の皆様の力添えにより本日を迎えることができた」との感謝の言葉を述べていた

奥田徹PTA会長が「大勢の関係の皆様の力添えにより本日を迎えることができた」との感謝の言葉を述べていた

最後に綱島小学校の校歌を「なかよくつよく糸杉も」と唱和。ピアノ伴奏は実行委員会副会長の榊原真純さんが担当した

最後に綱島小学校の校歌を「なかよくつよく糸杉も」と唱和。ピアノ伴奏は実行委員会副会長の榊原真純さんが担当した

伊藤真前校長も来場し、式典終了後の実行委員メンバーを労(ねぎら)っていた

伊藤真前校長も来場し、式典終了後の実行委員メンバーを労(ねぎら)っていた

当日の綱島駅前や商店街もお祝いムードに包まれていた

当日の綱島駅前や商店街もお祝いムードに包まれていた

「綱島小学校創立70周年記念誌」(右)も無事完成し生徒や参加者に配布された。特注のクリアケース(左)も美しいイトスギの姿で、手に取った人の感動を誘う

「綱島小学校創立70周年記念誌」(右)も無事完成し生徒や参加者に配布された。特注のクリアケース(左)も美しいイトスギの姿で、手に取った人の感動を誘う

校章や「おめでとう」のメッセージが描かれた“スマイルチョコレート”などの記念品も、子どもたちの一生の想い出に

校章や「おめでとう」のメッセージが描かれた“スマイルチョコレート”などの記念品も、子どもたちの一生の想い出に

【関連記事】

<綱島小>70周年「記念誌」が完成へ、街への“想い込め”つなぐ歴史(2020年10月16日)

【参考リンク】

10月31日 綱島小学校創立70周年記念式典(横浜市立綱島小学校の公式サイト)

10月30日 創立70周年記念式典 前日準備(同)

10月30日 綱島小学校創立70周年記念集会(同)


カテゴリ別記事一覧