「路線バス」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

横浜市交通局はこのほど、市営バスの2019(令和元)年度における全135路線の路線別収支を公表し、綱島駅を発着する路線では、「13系統」(鶴見駅前~綱島駅)が前年を上回る収支で黒字を継続する一方、綱島街道を走る「59系統 …

綱島駅を発着する横浜市営バスの「13系統」(綱島駅~大綱橋~樽町中央~樽野谷~一の瀬~駒岡~末吉橋~鶴見駅前)がきょう(2020年)8月3日(月)から14日(金)までの平日に時刻の変更や一部時間帯に減便する「夏季特別ダイ …

日吉や綱島から「みなとみらい」や山下公園、中華街などへ出掛ける際、横浜駅より先の新しい交通手段となりそうです。横浜市交通局は今週(2020年)7月23日(木・祝)から大人数の乗車が可能な“連接バス”を使った新路線「ベイサ …

臨港バスは今週(2020年)7月10日(金)から、綱島駅と川崎駅西口を結ぶ「川51系統」でダイヤ改正を行い、朝と夕方のラッシュ時間帯に便数を増やすほか、始発の時刻は繰り上げ、最終便は繰り下げとなります。 臨港バスの「川5 …

綱島駅東口や大綱橋あたりで子どもと一緒に見かけたなら、それはかなり貴重な出来事です。川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、今月(2019年)11月18日から約1年間にわたって、人気キャラクターの「すみっコぐらし」を車体全面に装 …

来月から路線バスの運賃はICカードと現金で同じ金額となります。(2019年)10月1日(火)からの消費税値上げにともない、東急バスや川崎鶴見臨港バス(臨港バス)、横浜市営バスなどは、現金での初乗り運賃を据え置き、増税分と …

今から8年前の2011年3月11日午後に発生した東日本大震災により、首都圏の鉄道がマヒ状態となり、都内から日吉や綱島、高田へ帰宅できない「帰宅困難者」となった人も多かったのではないでしょうか。また、日吉や綱島への通勤・通 …

川崎市中原区内にある「木月四丁目」と「元住吉」、「石神橋(しゃくじばし)」の3つの停留所では、川崎鶴見臨港バスの路線再編により、来月(2019年3月)16日(土)のダイヤ改正後は大幅に減便となることが発表されました。 木 …

昨年(2018年)6月に綱島駅東口の綱島街道沿いへ移転新設された臨港バス(川崎鶴見臨港バス)の定期券売場は、来月(2019年2月)1日から営業時間を大幅に拡大します。 綱島駅の定期券売場は、鶴見駅方面行のバス乗場にありま …

日吉駅や綱島駅で東急東横線や目黒線が事故などで運転していないとき、どうやって都心まで出ればいいのか――。東急電鉄のホームページには、細かな「う回ルート」の案内マップが公開されており、そこでは、バスや徒歩で近隣の他の鉄道駅 …

綱島駅東口での臨港バス

臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は今年(2018年)3月15日に閉鎖した綱島駅東口の鶴見駅方面行乗場に設けられていた定期券販売所について、来月下旬をメドに綱島街道沿いにあった旧コンビニ跡の建物内で再開する計画です。 同社によ …

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は来月(2017年11月)で創立80周年を迎えます。記念企画として「バス会社では類を見ない」(同社)という「運賃無料デー」を11月19日に設定するほか、公式キャラクターや企業ロゴの新設も行われ …

カテゴリ別の記事一覧