2年ぶり発売、臨港バスが小学生向け「夏休みちびっこフリーパス」

横浜日吉新聞

2年ぶりに臨港バスの小学生向け“夏休みフリー券”が発売されます。

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、夏休み中に小学生が1000円で乗り放題となる「夏休みちびっこフリーパス」を設定し、綱島定期券発売所(綱島東1)などで来月(2022年)8月10日まで販売しています。

2年ぶりの発売となった臨港バス「夏休みちびっこフリーパス」の案内ページより

このパスは、今週7月20日(水)から来月8月31日(水)の期間中、小学生が臨港バスの全線が何度でも自由に乗れるもので、2014(平成26)年の夏以来、毎年発売してきましたが、昨年(2021年)の夏は新型コロナウイルスの感染状況が悪化したこともあって設定を見送っていました。

2年ぶりの発売となる今回も、夏休み中に臨港バス路線に10回以上乗る予定がある場合は割安となります。

夏休み期間中は何度でも臨港バス路線に乗れる(綱島駅東口)

綱島駅東口の綱島街道沿いにある臨港バスの定期券発売所(リンコー綱島ビル=綱島駅入口バス停の正面)や鶴見営業所(駒岡車庫)などで販売しており、購入時には実際に同パスを使用する小学生の年齢を証明する保険証などの公的書類が必要です。

【関連記事】

<東急バス>親子4人で1000円、夏休み「1日パス」をスマホで新発売(2022年7月15日)

【参考リンク】

2022年「夏休みちびっこフリーパス発売のお知らせ」(臨港バス、販売は8月10日まで)

臨港バス「定期券売場」と「営業所の発売窓口」の案内(ページ下部)


カテゴリ別記事一覧