<臨港バス>綱島駅発着「鶴03系統」4便を一時運休、乗務員の確保難で

横浜日吉新聞

新型コロナウイルス感染拡大の影響が交通機関にも波及してきました。

臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は、今月(2022年)7月22日から綱島駅発着の「鶴03系統(鶴見綱島線)」で平日のみ行っている4便の一時運休期限を当初の7月29日(金)から8月5日(金)まで延長すると発表しました。

綱島駅と鶴見駅西口を結ぶ「鶴03系統」

新型コロナの感染拡大により、同路線を運行している鶴見営業所(鶴見区駒岡)で一時的に乗務員の確保が困難になっているといいます。

綱島駅の発着便では、次の鶴見駅西口発・綱島駅行が4便と綱島駅発・鶴見駅西口行は3便、綱島駅発・駒岡車庫行1便が8月5日(金)まで運休が継続となります。

綱島駅発着「鶴03系統」8月5日(金)までの一時運休便(平日のみ)

  • 鶴見駅西口→綱島駅行:6:47発/7:58発/17:55発/19:10発
  • 綱島駅→鶴見駅西口行:7:19発/8:33発/18:30発/※19:50発(駒岡車庫行)

このほか、同営業所が担当する鶴見駅西口発着の路線でも一時運休が出ていますが、「鶴01系統(菊名線)」の東高校入口~菊名駅前間と、「鶴02系統(新横浜線)」の駒岡車庫~新横浜駅前間全便を運行予定とのことです。

【関連記事】

<7月の港北区>20日間で4000人超が感染、先月比6倍ペースで急増中(2022年7月21日、今月に入り全国で感染が急増している)

【参考リンク】

感染拡大による鶴見駅西口発着便の一部便運休について(7月26日更新)(臨港バス)


カテゴリ別記事一覧