副都心線

横浜日吉新聞

東急東横線の急行や特急・Fライナーで時おり見かける西武鉄道の青と白のステンレス車両が30周年を迎え、記念乗車券を発売するといいます。近年は水色のカラフルな新型車両も投入されつつあるなかで節目を迎えました。 この西武鉄道の …

つい先月ごろまで東横線でもおなじみだった古い電車がひっそり引退していました。東京メトロは副都心線や有楽町線で運行していた「7000系」の営業運転を先月(2022年)4月限りで終えていたことを公表し、感謝スタンプラリーなど …

東京メトロも来春から運賃の上昇が決まりました。来年(2023年)3月ごろからホームドアやエレベーターなどの各種バリアフリー設備整備のため、大人普通運賃に10円、通勤定期券は1カ月あたり370円を上乗せする方針です。 これ …

来年(2023年)3月に予定される東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の開業に向け、東急目黒線と相互直通運転する東京メトロ南北線や都営三田線、埼玉高速鉄道で8両編成化が今年(2022年)4月から順次行われます。 東急新横浜線 …

通勤・通学時に少しだけ気にかけてみたいところです。最近、東急東横線や目黒線に新しい電車が投入されており、東急電鉄だけでなく、東京メトロ副都心線や西武鉄道も含め、2021年10月時点で3種類の新型車両が運行。来年(2022 …

東急東横線を走る車両にも変化が現れそうです。東京メトロは副都心線と有楽町線に新型車両「17000系(1万7000系)」をきのう(2021年)2月21日(日)から運行を始めると発表しました。 新型の17000系は、東横線な …

今年(2020年)の12月31日(木)から2021年の元旦にかけては、東急電鉄も横浜市営地下鉄も「終夜運転」が行われないことになりました。新型コロナウイルスへの感染が三たび拡大するなかで、例年とは異なる新年の幕開けとなり …

元町・中華街駅や横浜駅と埼玉県の西武秩父を結ぶ観光列車「S-TRAIN(Sトレイン)」があす(2020年)6月6日(土)から運行を再開します。Sトレインは新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月29日から運休していました。 …

中目黒駅

都心での地下鉄乗り換え時に買物などに立ち寄れる機会が増えそうです。東京メトロと都営地下鉄(東京都交通局)は、来月(2020年)6月6日(土)から、いったん改札口を出て乗り換えする場合の制限時間を30分から60分に拡大する …

大みそか(12月31日)から2020年の元旦(1月1日)まで、今年も横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉駅から中山駅間で深夜帯にも列車の運転が行われます。 2019年の大みそかから2020年元旦にかけての終夜運転では、土・ …

渋谷駅の周辺が激変中です。東急東横線の利用客にも恩恵をもたらす駅周辺の再開発が進行しており、先月(2019年11月)から今月にかけて2棟の複合ビルが完成したほか、来月(2020年)1月3日(金)には東京メトロ銀座線の駅が …

東横線を走る“茶色の古い電車”が2023年3月までに廃止されることが決まりました。東京メトロは製造から30年以上経過した「7000系」と呼ぶ車両について2022年度(2023年3月末)までに新型車両へ置き換える方針を発表 …

カテゴリ別の記事一覧