[PR]進路が決まったら「早めに免許」を、日吉の自動車学校が“高校生限定”特典

横浜日吉新聞

法人サポーター会員によるPR記事です】進学や就職が決定したら早めの自動車免許取得を――高校生対象「スピードプラン」がスタート、12月中までの申し込みを受け付けています。

「日吉自動車学校」で実施している高校生限定の普通自動車の入校特典「おまかせスピードプラン」の案内バナー(同自動車学校のサイト)

「日吉自動車学校」で実施している高校生限定の普通自動車の入校特典「おまかせスピードプラン」の案内バナー(同自動車学校のサイト)

日吉や綱島エリアにも近く、川崎市中原区・幸区や都筑区からも無料送迎バスを運行している「日吉自動車学校」(日吉6、三栄興業株式会社・中村孝雄社長)では、2022年10月から12月まで、高校生限定の普通自動車教習の入校特典として、段階毎に一括予約ができる「おまかせスピードプラン」のプラン料金2万7500円相当を無料とするキャンペーンを実施しています。

自分の予定に合ったオリジナルのスケジュールが組みやすく、“先の予定が分かる”ことが大きなメリットとなっており、入学時に必要な料金は、オートマチック車(AT車)は29万4800円マニュアル車(MT車)は30万9650円(普通車・高校生・免許無し、いずれも税込)。

別途、「仮免許申請交付手数料」2850円(非課税)がかかり、また、仮免学科試験不合格時は再申請料1700円(非課税)が必要になるとのこと。

「無料送迎バス」の運行エリア図。日吉・高田エリアをまわる「下田・矢上線」のほか、センター北・南や仲町台、元住吉や新川崎、武蔵小杉エリアもカバー。新設の「新綱島線」も少しずつ利用が拡大しているという(日吉自動車学校のサイトより)

「無料送迎バス」の運行エリア図。日吉・高田エリアをまわる「下田・矢上線」のほか、センター北・南や仲町台、元住吉や新川崎、武蔵小杉エリアもカバー。新設の「新綱島線」も少しずつ利用が拡大しているという(日吉自動車学校のサイトより)

高速教習は実車で実施、教習当日に高速通行料金470円(税込)を支払うことが必要です。

同校の企画広報を担当する加藤大さんは、「特に大学や専門学校に推薦入学などが決まった方のニーズの高さを感じます」と、大学生が春休みを迎える1月後半から3月を迎える前に受講するメリットを語ります。

冬から春に向けて、自動車教習所は大変混み合うといい、「勉学やアルバイトや部活動、サークル活動に左右されない、高校生の今時期にこそ、早めの受講をスタートしてもらえれば」と、多く近郊に住まい通う高校生の受講エントリー申し込みを呼び掛けています。

※ 記事の掲載内容については、直接「日吉自動車学校」にお問い合わせください。

【関連記事】

[PR]バイクや車に親しむ秋、「自動二輪」や普通車ペーパー教習を10月開始(2022年9月30日)

[PR]新綱島から約5分、日吉自動車学校が駒岡・トレッサ・樽町経由の「新バス路線」(2022年7月5日)

[PR]日吉自動車学校が新設の無料送迎バス「地元路線」、プラウドシティに停車(2021年7月20日)

[PR]通学の悩み解決、日吉の自動車学校がZoom相談や「質問箱」まとめを公開(2021年9月29日)

【参考リンク】

日吉自動車学校公式サイト

10‐12月高校生限定特典!!一括予約プランが無料!!(同)

アクセス&無料送迎バス(同)※駒岡、師岡町、樽町、綱島地区からも受講・通学しやすくなった

日吉自動車学校インスタグラム ※新規開設

法人サポーター会員:日吉自動車学校 提供)


カテゴリ別記事一覧