<区別感染者数>港北区は17人増で再び市内3番目に、鶴見区は400人超(11/6)

横浜日吉新聞

港北区が横浜市内での感染者数で市内3番目の数に再び踏みとどまりました。横浜市は、きょう(2020年)11月6日(金)夜に18区別の新型コロナウイルスへの感染者数を公表、港北区は17人増で累計349人35人増の鶴見区は累計で400人を超えるなど、北部3区の感染が多い状況が続いています。【2020年11月6日23:16記事公開】

中区の横浜市役所付近

中区の横浜市役所付近

市内最多の鶴見区は累計で402人21人増青葉区は353人と再び市内2番目の多さに。港北区は対人口比で1千人に1人を割る寸前の状況となり、引き続き感染対策の強化が必要だといえそうです。

1週間の増加人数では、神奈川区が39人増と市内最多、南区も30人増と、市中心部に近い区の増加数が引き続き際立っています。

市全体では、前週の178人より90人増の268人の増加となり、気温の低下とともに感染者数の増加やクラスター発生も懸念されるところです。

なお港北区内では、今週中に金融機関で1人の感染者が発生したことが公表されています。

10月30日(土)から11月6日(金)までの7日間における横浜市内18区別の感染者数は次の通り。

11月6日(金)夜時点、横浜市「区別」の感染者数(累計)

)横浜市における行政区別の数値公表は毎週金曜日のみとしている

)区の人口は2020年8月1日時点、感染者数は「緊急事態宣言」解除直後となる5月29日(金)からの推移

)右側のカッコ内は前回金曜日と比べた増加数(単位:人)、同数の場合は人口比で高い順に掲載

数値の掲載日:10月30日(金)=前週/10月23日(金)=2週間前/10月16日(金)=3週間前/7月3日(金)=感染増加が始まった7月初旬/6月19日(金)=県境移動の自粛解除日/5月29日(金)=「緊急事態宣言」の解除直後

  • 鶴見区:402人←367人(10/30)←341人(10/23)←324人(10/16)←41(7/3)←37(6/19)←36(5/29)(人口:293,863)(前週前比+35)
  • 青葉区:353人←332人(10/30)←323人(10/23)←312人(10/16)←41(7/3)←37(6/19)←36(5/29)(人口:311,276)(前週前比+21)
  • 港北区:349人←332人(10/30)←320人(10/23)←306人(10/16)←43(7/3)←43(6/19)←40(5/29)(人口:356,239)(前週前比+17)
  • 南区:331人←301人(10/30)←280人(10/23)←262人(10/16)(10/16)←22(7/3)←19(6/19)←19(5/29)(人口:195,805)(前週前比+30)
  • 神奈川区:282人←243人(10/30)←230人(10/23)←220人(10/16)←28(7/3)←23(6/19)←21(5/29)(人口:246,173)(前週前比+39)
  • 中区:274人←266人(10/30)←261人(10/23)←253人(10/16)←43(7/3)←18(6/19)←18(5/29)(人口:151,242)(前週前比+8)
  • 港南区:247人←234人(10/30)←221人(10/23)←210人(10/16)←25(7/3)←22(6/19)←22(5/29)(人口:213,760)(前週前比+13)
  • 戸塚区:230人←218人(10/30)←207人(10/23)←202人(10/16)←29(7/3)←28(6/19)←27(5/29)(人口:281,187)(前週前比+12)
  • 旭区: 229人←220人(10/30)←217人(10/23)←209人←68(7/3)←67(6/19)←66(5/29)(人口:244,831)(前週前比+9)
  • 保土ヶ谷区:211人←203人(10/30)←193人(10/23)←182人(10/16)←32(7/3)←26(6/19)←24(5/29)(人口:206,093)(前週前比+8)
  • 金沢区:167人←162人(10/30)←153人(10/23)←150人(10/16)←26(7/3)←24(6/19)←24(5/29)(人口:197,561)(前週前比+5)
  • 西区:159人← 147人(10/30)←146人(10/23)←142人(10/16)←17(7/3)←15(6/19)←15(5/29)(人口:104,416)(前週前比+12)
  • 磯子区:154人←149人(10/30)←143人(10/23)←138人(10/16)←22(7/3)←20(6/19)←19(5/29)(人口:166,498)(前週前比+5)
  • 都筑区:152人←147人(10/30)←141人(10/23)←137人(10/16)←19(7/3)←17(6/19)←16(5/29)(人口:213,132)(前週前比+5)
  • 緑区:131人←123人(10/30)←119人(10/23)←115人(10/16)←27(7/3)←27(6/19)←24(5/29)(人口:182,806)(前週前比+8)
  • 泉区:118人←114人(10/30)←101人(10/23)←94人(10/16)←28(7/3)←27(6/19)←26(5/29)(人口:151,897)(前週前比+4)
  • 瀬谷区:110人←106人(10/30)←97人(10/23)←93人(10/16)←50(7/3)←50(6/19)←50(5/29)(人口:121,683)(前週前比+4)
  • 栄区:70人←67人(10/30)←65人(10/23)←61人(10/16)←5(7/3)←5(6/19)←5(5/29)(人口:119,596)(前週前比+3)
  • 市外:205人←175人(10/30)←170人(10/23)←167人(10/16)←56(7/3)←52(6/19)←47(5/29)←46(5/22)(前週前比+30)
横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。神奈川区と保土ヶ谷区も人口1千人に1人を割ってしまった(11月6日時点・徒然呟人さん提供)

横浜市における「新型コロナウイルス」の感染患者数。神奈川区と保土ヶ谷区も人口1千人に1人を割ってしまった(11月6日時点・徒然呟人さん提供)

【関連記事】

横浜市内の感染者数が累計4000人を突破、7月下旬から減らない状況(11/3時点)(2020年11月4日)※今日の時点ですでに4185人に達している

2ケタ増続く港北区が感染者数で市内2番目に、鶴見区の最多は変わらず(10/30)(新横浜新聞~しんよこ新聞、2020年10月30日)

【参考リンク】

【54人発生・4132~4185例目】新型コロナウイルス感染症による新たな市内の患者確認について(横浜市健康福祉局、2020年11月6日、PDFに区別感染者数も掲載)

横浜市内の陽性患者の発生状況データ・相談件数(横浜市)


カテゴリ別記事一覧