<週間ランキング>目黒線の動向、日吉で初となる商店街主催のコンテスト

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2020年)10月30日(金)から今月11月5日(木)までの7日間に計14万677ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2週連続で10月26日に公開した「夢見ヶ崎動物公園、10/30(金)夜のNHK『ドキュメント72時間』に登場」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 夢見ヶ崎動物公園、10/30(金)夜のNHK「ドキュメント72時間」に登場(10月26日、9,211)
    → 2週連続のランキング登場かつトップとなりました。9月の4連休、9月21日(月・祝)から72時間(3日間)にわたって夢見ヶ崎動物公園で取材したドキュメンタリー番組は、10月30日(金)夜に本放映、11月7日(土)昼に再放送となりました。さまざまな思いを抱えた来園者の声や、川崎日吉も横浜日吉も一望できる展望スポットとしての風景など、誰でも自由に散策できる同園ならではの魅力が凝縮された良い番組ではなかったでしょうか。
  2. 目黒線と相互直通の「三田線」に8両編成の新型車両、運転は2022年度(11月2日、6,253)
    → 2022年10月から翌年3月までの年度下期に「相鉄・東急直通線」(東急新横浜線・相鉄新横浜線)の開業が予定されており、目黒線では現在の6両編成を8両編成に増やす計画です。これにあわせ、相互乗り入れしている都営三田線も新型車両を製造するなど対応を進めています。現時点で都営三田線は、新横浜駅までの乗り入れを検討しているとされているところです
  3. 東急・地下鉄・コーエーが夢のコラボ、「日吉初」コンテストで参加賞も(11月2日、5,764)
    → 日吉駅前の「普通部通り商店街」の商店主らによる普通部通り会が、現在も日吉に本部を置くコーエー、東急と市営地下鉄の日吉駅などの協力を得て「第1回アートコンテスト」を企画しました。日吉の街では、こうした大規模な組織と商店街が協業したイベント企画は近年あまり無かっただけに注目を集めそうです
  4. トレッサでXmasイルミ点灯、グリッツ選手やチア、プロスケーターの来場も(11月4日、5,345)
    → トレッサ横浜の冬の恒例行事となっているクリスマスイルミネーションの点灯式が先週11月3日(火・祝)に開かれました。買物時には、スーパー三和やフードコートなどに近い「南棟1階センターガーデン」にぜひ立ち寄ってみてください。約9万球の電球が織りなす光のアートは、なかなかきれいです
  5. 神奈川県民の「県内旅行」を1000円~7500円引きに、”県民割”がスタート(10月2日、2,667)
    → 5週連続のランキング登場です。10月1日から予約受付と同時に予約が殺到している状況ですが、残り予算分で、週明け11月9日(月)の10時から「じゃらん」と「楽天トラベル」で対象クーポンを配布する計画としています。早期に無くなることが予想されるため、急いだほうが良さそうです
  6. 国際園芸博&大型テーマパーク構想の「瀬谷」、3年内には日吉・綱島の沿線(7月27日、2,309)
    → 9週連続のランキング登場です。今週11月6日(金)に日本経団連や横浜商工会議所、横浜市、神奈川県などの関係者などが集まり、2027年の「国際園芸博覧会」(同年3月から9月までが会期)開催に向けた推進委員会が設立されました
  7. 東急が「伊豆観光」でスマホ化実験、多数の”デジタル周遊券”も(10月30日、1,686)
    → 東急グループが運営する伊豆急行などのエリアで、チケットや支払いを電子化する取り組みを11月16日(月)からスタートし、期間中には電子化による新たな周遊チケットも設定される予定です
  8. 新しい軽油車に必要な「アドブルー」とは何か、樽町の事業者が低価格化に挑む(2019年2月1日、1,536)
    → 2週連続のランキング登場です。2019年2月の古い記事ですが、「アドブルー」のキーワードで検索してこのページにたどり着くことが多いようです
  9. 横浜市内のホテル対象、市が「GoTo」と併用できる独自の割引クーポン(8月26日、1,529)
    → 11週連続のランキング登場です。この「Find Your YOKOHAMA宿泊クーポン」は開始から1カ月半ほどで予算上限に達してしまいました。再度、予算化されるかどうかは、今のところ未定です
  10. 綱島の「花と緑のまちづくり」がスタート、綱島公園の花植えで40人が想い共有(10月29日、1,374)
    → 「横浜みどりアップ計画」での助成を受け、3年後の2023年3月末までかけて、綱島の街で緑化を行う「花と緑で人をつなぐ『つなしま』~つなつなプロジェクト」がスタートしました

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


カテゴリ別記事一覧