<東急バス>綱島駅や高田駅、下田町を通る「城01」系統を改正、土曜ダイヤ復活

横浜日吉新聞

今週(2021年)10月1日(金)から東急バスの「城01系統」(綱島駅~高田駅~新城駅前)や「綱79系統」(綱島駅~四ツ家~新羽営業所)で、一部時間帯の減便や土曜日ダイヤの採用といったダイヤ改正が行われます。長引く新型コロナウイルス禍による乗客減が理由だといいます。

綱島駅近くの子母口綱島線で夕方の渋滞に巻き込まれる「城01系統」のバス(2020年1月)

綱島駅から子母口綱島線を経由し、高田駅(バスロータリー内)や高田小学校入口(高田町)、下田町(下田町5)、蟹ヶ谷(川崎市高津区)、子母口(同)、千年(ちとせ、同)などを経て新城駅前(JR南武線・武蔵新城駅南口=川崎市中原区)を結ぶ「城01系統」では、平日夜間に3本を減便するほか、新たに土曜日ダイヤを導入。

現在は土曜日と休日は「土休日ダイヤ」として同じ時刻で運行されていますが、東急バス新羽営業所によると、土曜日に大幅な遅延が発生することがあり、増発便を運行する状況が続いているため、土曜日ダイヤを設けることになったといいます。

高田駅付近の「城01系統」、同路線は高田駅前のロータリーに乗り入れている(2020年12月)

また、長引く新型コロナ禍で同路線の収支が悪化傾向にあることから、土曜日は夜間を中心に6本程度、休日は乗客の少ない時間帯に10本程度の運行を減らす形となりました。

一方、綱島駅から四ツ家(新吉田東5)を経由して新羽営業所(新羽町)を結ぶ「綱79系統」でも、今回の改正で最大5本程度を削減するなど、運行時刻を変更。ただ、同系統は新羽営業所からバス車両を出入庫させる役割も担っていることから、綱島方面行の減便幅が少なく、土曜日は綱島行の運行本数が変わっていません。

このほか、「綱48系統」(綱島駅~高田駅前~道中坂下~東山田駅入口~勝田折返所)では、22時台のを中心に綱島発の計3本を勝田折返所の先、吉田新田(新吉田町)や神隠(かみかくし、同)を経由して新羽営業所まで延長運行する「綱47系統」に変更されます。なお、新型コロナ禍前まで、綱47系統は23時以降に深夜バスとして運行されていました。

【関連記事】

<東急バス>12月に再改正、日吉・綱島~高田方面の路線に影響、土曜ダイヤ復活も(2020年11月27日)

<東急バス>日吉・綱島発着の16系統で「暫定ダイヤ改正」、コロナ影響を反映(2020年7月13日)

【参考リンク】

ダイヤ改正のお知らせ~2021年10月1日(金)実施(綱47・48、綱79、城01など)(東急バス)

綱島駅・綱島駅入口の発着路線一覧(東急バス、時刻表も)

高田駅・高田駅前の発着路線一覧(東急バス、時刻表も)


カテゴリ別記事一覧