<東急バス>冬休み期間は小学生「50円キャンペーン」、横浜市営や川崎市バスも

横浜日吉新聞

東急バスは、冬休み期間となる今週(2018年12月)22日(土)から来月(2019年1月)7日(月)まで子ども運賃を50円とする恒例のキャンペーンを行います。

日81系統

東急バスでは12月22日(土)から1月7日(月)まで子ども運賃が50円になる(箕輪町の綱島街道)

乗車時に小児(小学生以下)であることを乗務員に申し出て、現金のほか、パスモ(PASMO)やスイカ(Suica)交通系ICカードで支払うと50円で乗車が可能となるもので、深夜バスは100円となります。

同じ期間には川崎市バスも50円キャンペーンを実施するほか、1日短い1月6日(日)までの期間は横浜市交通局でも同様に行われ、グリーンラインなどの地下鉄路線はどこまで乗っても子どもは110円、市バスは1回乗車あたり50円。ただし、地下鉄は券売機で110円分の普通乗車券を購入し、バスでは50円を現金で支払う必要があり、ICカードには対応していません

なお、川崎鶴見臨港バス(臨港バス)では子ども50円キャンペーンを行っていないため、日吉駅と新川崎交通広場を結ぶ「日95系統」では、東急バスの車両で運転される便のみ50円キャンペーンが適用となります。

【関連記事】

「東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ」の発売期間を2019年3月末まで延長(2018年8月31日)

【参考リンク】

東急バス「冬休み こども50円キャンペーンのお知らせ」(12月22日~1月7日)

横浜市交通局「こどもバス50円 地下鉄110円」(12月22日~1月6日)

川崎市バス「小児運賃50円期間のお知らせ」(12月22日~1月7日)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧