「東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ」の発売期間を2019年3月末まで延長

横浜日吉新聞

東急電鉄と東急バスは、今年(2018年4月)から8月末までの期間限定で発売していた「東急線・東急バス一日乗り放題きっぷ」について、好評のため2019年3月31日(日)まで発売を延長すると発表しました。

「東急線・東急バス 一日乗り放題きっぷ」の発売期間を延長することを知らせるチラシ(東急電鉄の告知ページより)

東急線と東急バスの全線に乗車可能な同きっぷは、価格は大人1000円、小児は500円。日吉や綱島など駅の券売機で購入が可能。東急バスの車内では「東急バスICカード1日乗車券」(大人510円/小児260円)を買い、その後、東急の駅窓口でバス1日乗車券分を差し引いた大人490円、小児は240円で購入することができます。

9月1日発売分からは新たに、渋谷区内を走る「ハチ公バス」の「恵比寿・代官山循環 夕やけこやけルート」(渋谷駅東口や渋谷区役所、国立代々木競技場、恵比寿駅東口、代官山駅などを循環)や大田区の下丸子駅付近などを走る「たまちゃんバス」も自由に乗車できるようになるとのことです。

)この記事は読者の方からの情報提供をきっかけに記事化しました。ありがとうございます。

【関連記事】

東急の電車・バスに1000円で「1日乗り放題」、2018年8月末まで限定発売(2018年4月27日)

【参考リンク】

「東急線・東急バス 一日乗り放題きっぷ」の発売期間を延長します(東急電鉄)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧