<東京2020五輪・パラ>日吉周辺で実施「英国代表キャンプ」の特設サイトを公開

横浜日吉新聞

東京2020オリンピックとパラリンピックで、日吉周辺を中心に英国代表チームの事前キャンプ地に誘致した横浜市と川崎市、慶應義塾大学の三者は共同で「GO GB(ゴー・ジービー=がんばれ、英国)」と題した特設サイトをこのほど公開しました。

このほど公開された英国代表事前キャンプの特設サイト「GO GB(ゴー・ジービー)

2年後の2020年7月24日(金)から8月9日(日)まで、東京都内などで開かれる「東京2020オリンピック」と、続く「パラリンピック大会」(8月25日~9月6日)では、英国代表チームが慶應義塾大学日吉キャンパスを中心に、横浜国際プール(都筑区北山田)や等々力陸上競技場(川崎市中原区)で、大会前トレーニングとして「事前キャンプ」を行うことが決まっています。

誘致した三者は今後、「Friends of Great Britain(フレンズ・オブ・グレイト ブリテン)」との名のもとで、「GO GB」をキャッチフレーズに英国代表チームを応援していくとのことで、特設サイトの開設もその一環。

サイトでは、施設ごとの事前キャンプ期間や競技などの詳細を掲載しており、日吉周辺の3カ所では、現時点で下記のような競技の受け入れを行うことを公表しています。

ホストである横浜市と川崎市、慶應義塾大学の三者によるメッセージも公開されている

慶應義塾大学日吉キャンパス

<オリンピック事前キャンプ:2020年7月3日~8月11日>
体操/フェンシング/ホッケー/ボクシング/バスケットボール/バドミントン/アーチェリー/テコンドー/空手/柔道/ウェイトリフティング/卓球/近代五種

<パラリンピック事前キャンプ:2020年8月>
後日決定

横浜国際プール(北山田)

<オリンピック事前キャンプ:2020年7月10日~7月29日>
水泳競技(Aquatics)

<パラリンピック事前キャンプ:2020年8月>
後日決定

等々力陸上競技場・補助競技場(中原区)

<オリンピック事前キャンプ:2020年7月10日~8月10日>
陸上競技/サッカー/ラグビー

<パラリンピック事前キャンプ:2020年8月>
後日決定

(※)このほか、「カルッツかわさき(川崎市スポーツ文化・総合センター)」(川崎区富士見)と「富士通スタジアム川崎(川崎富士見球技場)」(同)でもパラリンピックの事前キャンプが予定されています。

東京2020オリンピックとパラリンピックの開催まで2年を切り、今後は日吉周辺でもさまざまな動きが見られることになりそうです。

【関連記事】

<2020年五輪キャンプ>自転車・陸上・馬術が得意な英国が慶應日吉を選んだのは必然か(2016年1月22日)

慶應日吉キャンパスの「日吉記念館」は11月7日に閉鎖、2020年3月まで建替工事(2017年7月15日、現在は五輪開催年の春完成に向け体育館を建て替え中)

<日吉から近い横浜国際プール>水泳だけじゃない!多彩なスポーツ・文化教室(2016年1月23日、国際プールは日吉駅からグリーンラインで4駅、高田駅からは2駅の距離)

川崎市、サッカーのアジア・クラブリーグ「ACL」開催へ等々力競技場を緊急改修(2016年10月27日、等々力競技場もリニューアル工事が行われている)

【参考リンク】

GO GB(ゴー・ジービー)(英国代表事前キャンプの特設サイト)

TOKYO 2020(東京オリンピック・パラリンピック競技大会公式サイト)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧