「相鉄直通工事」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の「綱島トンネル」(箕輪町3丁目付近~新綱島駅、1100メートル)で、掘削機(シールド機)による掘削が先月(2021年)4月22日に終わりました。 また、新綱島駅(綱島東1)では地下を中心 …

東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の工事状況が詳しく分かるようになっています。新年度が始まったきのう(2021年)4月1日付けで発行された「広報よこはま港北区版」の4月号では、見開き2ページにわたって工事の様子が特集されて …

箕輪町と新綱島駅(仮称)を結ぶ「相鉄・東急直通線(東急新横浜線)」の「綱島トンネル」で工事が進展しています。一方、先月(2020年)6月に新横浜トンネル工事の直上となる環状2号線上で陥没が相次いだ後、綱島トンネルでも今月 …

今月(2020年)6月12日に「新横浜トンネル」(新綱島駅(仮称)~新横浜駅(仮称)間、3304メートル)の真上に位置する環状2号線で道路陥没が起き、原因究明まで同トンネルの掘削工事が停止される一方、鉄道・運輸機構は「綱 …

「相鉄・東急直通線」の工事は着実に進められている――。今週(2019年)11月30日(土)に開業する「相鉄・JR直通線」の羽沢横浜国大駅(神奈川区)で、きのう11月25日に関係者向けの記念式典が行われ、国土交通省の赤羽一 …

2023年3月までの開業に向け、新綱島駅(仮称)でも工事や設備の発注が予定されています。鉄道・運輸機構の東京支社は、相鉄・東急直通線(東急新横浜線)における今後の発注予定を今年(2019年)10月1日付けで公表しました。 …

トンネルは鶴見川を越えて大倉山方面へ向かっています。東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の工事を行う鉄道・運輸機構は、今年(2019年)1月に新綱島駅(仮称)側から掘削を始めた「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約33 …

武蔵小杉駅を通過する相鉄の車両

JR武蔵小杉駅や横須賀線の線路を通過していく濃紺の電車は何?――。 今年(2019年)11月30日の開業まで4カ月を切るなか、「相鉄・JR直通線」(相鉄線方面~羽沢横浜国大~JR武蔵小杉~JR渋谷~JR新宿方面)を走る相 …

この夏も人気の親子体験プログラムが日吉エリアに設定されました。横浜市内の小中学生向けに毎年行われている仕事体験企画「子どもアドベンチャー」(横浜市教育委員会主催)で、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の箕輪町における工事現 …

相鉄・東急直通線の工事を行う鉄道・運輸機構は、先月(2019年1月)末時点での工事進捗状況を公式サイトで公開し、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)の掘削を開始したこ …

「相鉄・東急直通線」の建設工事では、新綱島駅(仮称)の出入口などの付帯設備や、トンネル内の線路設備などの設計作業もさかんになってきました。 工事を担当する鉄道・運輸機構の入札情報によると、先月(2018年10月)24日に …

カテゴリ別の記事一覧