「東急目黒線」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

日吉や綱島から品川へ行きやすくなるのでしょうか。東京メトロ南北線・都営三田線の白金高輪駅から品川駅へ延伸する「品川地下鉄構想」について、国交省(国土交通省)の諮問機関である交通政策審議会は、「早期の事業化を図るべき」との …

東横線のワンマン運転や目黒線の8両化、有料着席サービスの拡充に加え、東急新横浜線の開業による「綱島・新横浜エリア」の活性化も盛り込まれました。東急電鉄は、「新・中期事業戦略“3つの変革・4つの価値”」を今月(2021年) …

東急電鉄や横浜市交通局、東京メトロ、東京都交通局、JR東日本など首都圏の鉄道各社は、緊急事態宣言の発出に伴い、現時点での「最終電車」など深夜帯の一部列車について、来週(2021年)1月20日(水)から当面の間、運休や行先 …

渋谷駅から日吉駅や綱島駅方面へ向かう東横線の最終電車「菊名行」の出発は約29分早くなり、目黒駅から目黒線の最終「日吉行」も約15分早く出発することになります。東急電鉄は来年(2021年)3月のダイヤ改正で実施する終電繰り …

東急電鉄は新型コロナウイルスの影響で深夜帯の利用客が減り、「お客さまの働き方や行動様式も、コロナ禍以前の状況に完全には戻ることはない」(同社)との認識から東横線や目黒線で、来年(2021年)3月のダイヤ改正から終電の時刻 …

東急目黒線と相互直通運転を行っている都営三田線で、東京都交通局が8両編成の新型車両「6500型」を導入する方針を明らかにしました。今月(2020年)11月中に1編成を搬入するものの、現在はホームなどが8両編成に対応してい …

新型コロナウイルス感染拡大時の「緊急事態宣言」を経て、収束後も半数以上が在宅勤務を行う見通しであることがわかりました。東急電鉄はこのほど、東急線アプリの利用者を対象としたアンケート結果を公表し、新型コロナが拡大する前と比 …

新型コロナウイルスへの感染が完全に収束していないなか、平日朝のラッシュ時間帯に東横線や目黒線で渋谷・目黒方面へ行かざるを得ない場合、「各駅停車」に乗るのが比較的“安心”な混み具合となっているようです。東急電鉄は今月(20 …

東急目黒線と東京メトロ南北線を通じ、日吉駅へ乗り入れてくる「埼玉高速鉄道」の車両内に設置されたデジタルサイネージ(液晶画面)が進化しています。AI(人工知能)を搭載し、混雑状況や温度などを解析して表示内容や広告を切り替え …

東急電鉄は来月(2020年)3月14日(土)に目黒線でダイヤ改正を実施し、日吉駅では平日の6時台に南北線直通の各駅停車1本、また、三田線方面からは目黒駅発19時台に急行日吉行1本の増発が行われます。 増発となるのは平日の …

高田駅や日吉本町駅などグリーンライン各駅から東急目黒線を経由し、目黒駅でJR山手線に乗り換える際、1枚の定期券で発行できるようになります。 横浜市交通局は、1枚の定期券で発行できる「連絡定期券」の接続駅に今後、JR目黒駅 …

東急目黒線で日吉駅から都心方面へ通勤・通学する人は、ほんの少しだけ心に留めておいたほうがいいかもしれません。 東急電鉄では来週(2020年)2月3日(月)から、目黒線の武蔵小山駅で、平日朝の遅延対策を目的に、一部の急行と …

カテゴリ別の記事一覧