東急新横浜線

横浜日吉新聞

新型車両の投入や編成強化、新システムの導入など、3年後の2022年に向けて、東急目黒線や東横線でさまざまな設備投資が行われます。東急電鉄はこのほど、2019年度における総額619億円の設備投資計画を発表しました。 直近で …

綱島駅東口エリアの再開発に向け、横浜市が本格的に動き出しました。市の都市整備局は新年度となる今月(2019年4月)1日から綱島駅西口に出先機関である「開発事務所」を新たに設け、所長以下14人の職員を配置して、再開発計画の …

横浜市都市整備局による綱島駅東口(新綱島含む)の再開発に関するページが刷新され、街づくりの方向性や土地利用の方針を示した地図が新しくなるとともに、新綱島駅(仮称)の地下に設けられる「自転車駐車場整備事業(駐輪場)」のペー …

相鉄直通線の開通をにらみ、目黒線と南北線、三田線で車両編成の増強が行われます。東急電鉄と東京メトロは、東急目黒線と東京メトロ南北線で2022年度に8両編成化を行うことをこのほど公表しました。先に8両化方針を発表している東 …

今年は例年より1週間程度も早い開花となりました。綱島で桃農家を唯一営む旧家「池谷(いけのや)家」(綱島東1)の桃の花が先週末(2019年3月)15日に早くも開花。例年(3月下旬から4月上旬)より早めの、今週21日(木)以 …

新綱島駅(仮称)周辺の整備計画について、横浜市都市整備局は、これまで綱島街道沿いの「綱島駅東口第4自転車駐車場」(臨港バス定期券売場の建物隣接)付近に予定していたタクシー乗場について、新綱島駅側に移動する計画を示しました …

相鉄・東急直通線の工事を行う鉄道・運輸機構は、先月(2019年1月)末時点での工事進捗状況を公式サイトで公開し、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)の掘削を開始したこ …

都営三田線を運行する東京都交通局は、「東急新横浜線」(日吉~新綱島~新横浜)との直通運転に向けた調整を進める方針を明らかにしました。また、現在は6両の編成について2022年度(2022年4月~2023年3月)に一部を8両 …

相鉄・東急直通線(西谷~羽沢横浜国大~新横浜(仮称)~新綱島(仮称)~日吉、12.1キロ)について、運営主体である相模鉄道(相鉄)と東急電鉄は、西谷駅(相鉄本線、保土ケ谷区)から新横浜駅間の6.3キロを「相鉄新横浜線」、 …

カテゴリ別の記事一覧