東急新横浜線

横浜日吉新聞

2023年3月までの開業に向け、新綱島駅(仮称)でも工事や設備の発注が予定されています。鉄道・運輸機構の東京支社は、相鉄・東急直通線(東急新横浜線)における今後の発注予定を今年(2019年)10月1日付けで公表しました。 …

「綱島」と「新横浜」が東急の経営戦略上で重点エリアとして位置づけられました。 きのう(2019年)9月2日付けで、東京急行電鉄株式会社から「東急株式会社」に社名を変更した東急は、2030年までの長期経営構想を公表し、この …

トンネルは鶴見川を越えて大倉山方面へ向かっています。東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の工事を行う鉄道・運輸機構は、今年(2019年)1月に新綱島駅(仮称)側から掘削を始めた「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約33 …

横浜市で初めての事例となりました。東急新横浜線の新綱島駅(仮称)を見下ろす、新しい街づくりが行われている綱島らしい場所に、地域ケアプラザの分室が新たに誕生、今週(2019年)7月15日に開所式と内覧会が行われました。 地 …

綱島「池谷桃園(いけのやとうえん)」での、この夏の桃の収穫が最盛期を迎えます。 明治30年代からの百十数年もの桃栽培の歴史を継ぎ、現在、綱島で唯一の桃農家として知られる池谷家(綱島東1)では、同家が経営する桃畑(池谷桃園 …

この夏も人気の親子体験プログラムが日吉エリアに設定されました。横浜市内の小中学生向けに毎年行われている仕事体験企画「子どもアドベンチャー」(横浜市教育委員会主催)で、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の箕輪町における工事現 …

横浜市都市整備局などは、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の新綱島駅(仮称)周辺を中心とした「綱島東一丁目地区」において、地区計画を変更する手続きを今月(2019年6月)14日に開始し、28日(金)まで周辺住民による「公述 …

新綱島駅(仮称)周辺の都市計画を一部変更することにともなう横浜市の「素案説明会」が来週(2019年6月)14日(金)の19時から綱島地区センター(綱島西1)で開かれます。 2023年3月末までの開業に向けて、綱島東1丁目 …

新型車両の投入や編成強化、新システムの導入など、3年後の2022年に向けて、東急目黒線や東横線でさまざまな設備投資が行われます。東急電鉄はこのほど、2019年度における総額619億円の設備投資計画を発表しました。 直近で …

綱島駅東口エリアの再開発に向け、横浜市が本格的に動き出しました。市の都市整備局は新年度となる今月(2019年4月)1日から綱島駅西口に出先機関である「開発事務所」を新たに設け、所長以下14人の職員を配置して、再開発計画の …

横浜市都市整備局による綱島駅東口(新綱島含む)の再開発に関するページが刷新され、街づくりの方向性や土地利用の方針を示した地図が新しくなるとともに、新綱島駅(仮称)の地下に設けられる「自転車駐車場整備事業(駐輪場)」のペー …

相鉄直通線の開通をにらみ、目黒線と南北線、三田線で車両編成の増強が行われます。東急電鉄と東京メトロは、東急目黒線と東京メトロ南北線で2022年度に8両編成化を行うことをこのほど公表しました。先に8両化方針を発表している東 …

カテゴリ別の記事一覧