自転車バッテリー盗難が多発、港北警察が注意を「速報」で呼び掛け

横浜日吉新聞

自転車のバッテリー盗難が頻発、「鍵」をかけ忘れた自転車が狙われています。

港北警察署が交番速報で「電動自転車バッテリー盗難多発」と発信し注意を呼び掛けている(同署サイト)

港北警察署が交番速報で「電動自転車バッテリー盗難多発」と発信し注意を呼び掛けている(同署サイト)

神奈川県警港北警察署(大豆戸町、田村淳一署長)は、今週(2022年)9月26日、同署ホームページ内の「交番速報」として、電動アシスト自転車のバッテリー盗難多発についての注意喚起を促す情報を発信。

区内でのバッテリー盗難が多発していることから、広く周辺地域での注意を呼び掛けています。

同署によると、今年(2022年)6月以降、同様の事件が11件発生。9月に入ってからは4件(いずれも9月26日現在での暫定値)と、月間で最悪のペースとなっており、うち2件は9月22日(木)と23日(金・祝)に篠原町で連続発生しています。

意外なことに、今年区内で発生した盗難に限ると、「多くみられる発生要因は、機械式ロック機能がある駐輪場での鍵のかけ忘れ」(同署)とのこと。

時間貸し駐輪場などで、「機械によるロックがかかることで、安心して鍵をかけるのを面倒だと、そのままにしてしまうことでの盗難が多いと感じます」(同)と、例え、車輪が“ロック”される駐輪場であっても、鍵を掛け忘れないようにしてもらいたいと訴えます。

鍵を掛けていてもバッテリーを盗難されるケースも。自転車販売店でもワイヤー鍵やU字型の鍵などでの二重の施錠を呼び掛ける(二輪の店よしい、日吉7)

鍵を掛けていてもバッテリーを盗難されるケースも。自転車販売店でもワイヤー鍵やU字型の鍵などでの二重の施錠を呼び掛ける(二輪の店よしい、日吉7)

また、「駐輪する際には、バッテリーを外して室内保管するか、バッテリーと車体をワイヤー錠で固定するなどしてもらえたら。電動アシスト自転車のみならず、自転車を駐輪する際も、鍵を2個施錠する『Wロック』をお願いします」と呼び掛けます。

自転車の盗難も、区内で185件(8月末現在、対前年プラス1件)も発生しており、注意が必要です。事件の発生件数は区警察署のホームページ自治会町内会に向けた資料で地区別データも掲載していますので、ぜひご確認いただき、地域での防犯を呼び掛けてもらえれば」(同)と、バッテリー盗難のみならず、自転車盗や万引き、置き引き、事務所荒らしといった増加傾向にある窃盗・侵入盗についても注意を呼び掛けています。

)この記事は「横浜日吉新聞」と「新横浜新聞~しんよこ新聞」の共通記事です

【関連記事】

港北区で急増する特殊詐欺、被害は女性が3.46倍「役所はお金を戻しません」(2022年9月13日)

<港北警察>大豆戸町の芸術学校と初コラボ、詐欺撲滅ポスターコンクール(新横浜新聞~しんよこ新聞、2022年9月20日)

【参考リンク】

交番案内~ 交番速報(港北警察署)※ 「電動アシスト自転車のバッテリー盗難多発」について掲載

港北区の犯罪発生状況~令和4年7月暫定値(同)

港北区の犯罪発生状況~「自転車盗」令和4年7月暫定値(同)※自転車の盗難が多発、二重ロックを呼び掛けている

【港北警察署】港北区内の交通事故・犯罪発生状況(PDFファイル)(港北区連合町内会サイト・2022年9月「定例会」会議資料一覧)


カテゴリ別記事一覧