横浜ビーコル開幕へ、2年半ぶりグリーライン駅で「応援チケット」発売

横浜日吉新聞

久しぶりに「ビーコル」の観戦チケットが日吉や北山田などのグリーライン駅でも買えます。

プロバスケットボール「Bリーグ」の横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)が来月(2022年)10月15日(土)・15日(日)に新シーズンの本拠地開幕2連戦を迎えるにあたり、横浜市交通局は「開幕戦応援チケット」を地下鉄12駅の事務室で販売しています。

地下鉄駅に掲出されている「開幕戦応援チケット」のポスター(横浜ビー・コルセアーズのニュースリリースより)

きょう9月29日(木)に開幕するBリーグの「2022-23シーズン」。ビーコルは10月1日(土)敵地での「広島ドラゴンフライズ」戦で開幕となり、翌週も「島根スサノオマジック」とのアウエー2連戦を経て、本拠地で開幕戦を迎えるという日程になりました。

10月15日(土)・16日(日)に北山田の横浜国際プールで行われる「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」戦では、横浜市交通局が「開幕戦応援チケット」を設定。

通常は一般前売り価格で2500円(大人)の「2階サイド・ビューブロック指定席」を大人2300円小学生は通常一般前売り価格の半額となる500円とし、特典として「開幕記念オリジナルステッカー」も会場で引き換えが可能とのことです。

市交通局とビーコルのタイアップは、Bリーグの前身となる「bjリーグ」時代の2013(平成25)年から継続的に行われていますが、駅で観戦チケットを販売するのは新型コロナウイルス禍前の2020年2月以来となります。

横浜市交通局とビーコルのタイアップはさまざまな形で古くから行われている(2021年10月の本拠地開幕戦)

販売は日吉北山田センター北センター南、中山、あざみ野、新横浜、横浜、関内など12駅の事務室(7時から22時)で試合日の前日まで行われます。

なお、販売されるのは「チケット引換券」となっており、試合会場の外に設けられる「当日券売場」でチケットに引き換える必要があるとのことです。

また、今回のタイアップの一環として、横浜国際プールの最寄りとなる北山田駅では9月16日(金)から選手の写真を使ったパネル展も開かれる予定です。

チャンピオンシップ(CS)への進出を目標に掲げて挑むビーコルの2022-23シーズン。新キャプテン・森井健太選手をはじめ、日本代表としても活躍した河村勇輝選手やビーコルに“復帰”した赤穂雷太選手など、来年5月まで全60試合を戦う若手を中心とした11選手の活躍に注目です。

横浜国際プール「2022-23シーズン」試合予定

)今季のビーコルは「中地区」に所属。(東)は「東地区」、(西)は「西地区」チームとの対戦。各地区の順位表はこちら

<2022年>

  • 10月15日(土)15:05:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(西)
  • 10月16日(日)14:05:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(西)
  • 10月22日(土)15:05:茨城ロボッツ(東)
  • 10月23日(日)14:05:茨城ロボッツ(東)
  • 11月19日(土)15:05:アルバルク東京(東)
  • 11月20日(日)14:05:アルバルク東京(東)
  • 11月26日(土)15:05:新潟アルビレックスBB
  • 11月27日(日)14:05:新潟アルビレックスBB
  • 12月10日(土)15:05:三遠ネオフェニックス
  • 12月11日(日)14:05:三遠ネオフェニックス
  • 12月24日(土)15:05:大阪エヴェッサ(西)
  • 12月25日(日)14:05:大阪エヴェッサ(西)
  • 12月30日(金)15:05:群馬クレインサンダーズ(東)
  • 12月31日(土)14:05:群馬クレインサンダーズ(東)

<2023年>

)1月28日以降の開始時間は未定

  • 1月7日(土)14:05:琉球ゴールデンキングス(西)
  • 1月8日(日)14:05:琉球ゴールデンキングス(西)
  • 1月28日(土):京都ハンナリーズ(西)
  • 1月29日(日):京都ハンナリーズ(西)
  • 2月4日(土):千葉ジェッツ(東)
  • 2月5日(日):千葉ジェッツ(東)
  • 3月8日(水):信州ブレイブウォリアーズ
  • 3月15日(水):川崎ブレイブサンダース
  • 3月22日(水):シーホース三河
  • 3月25日(土):信州ブレイブウォリアーズ
  • 3月26日(日):信州ブレイブウォリアーズ
  • 【平塚】4月5日(水):サンロッカーズ渋谷(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)
  • 【平塚】4月12日(水):富山グラウジーズ(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)
  • 【平塚】4月19日(水):新潟アルビレックスBB(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)
  • 【横浜】5月6日(土):富山グラウジーズ(横浜武道館)
  • 【横浜】5月7日(日):富山グラウジーズ(横浜武道館)

(※)アウェー戦も含めた全日程はこちらをご覧ください
(※)ホームゲーム観戦チケットの販売スケジュール・会場アクセス案内はこちらをご覧ください

【関連記事】

<横浜ビーコル>体制強化で挑む新シーズン、若いチームが初のCS目指す(2022年8月1日、今シーズンの展望やメンバーなど)

【参考リンク】

【横浜市営地下鉄に乗って応援に行こう!】ビーコル×横浜市交通局 タイアップ企画 「開幕戦応援チケット」販売のお知らせ(横浜ビー・コルセアーズ、10月15日・16日の試合日前日まで日吉駅や北山田駅などで販売)

【2022-23シーズン】10月開催ホームゲーム 観戦チケット販売情報(横浜ビー・コルセアーズ)


カテゴリ別記事一覧