小学校給食

横浜日吉新聞

児童が急増する学校だからこそ、もっと地元を知りたい――地元・日吉で育てられた「お米」について、今年も児童が給食などで楽しみながら学んでいます。 箕輪町2丁目の再開発エリアにある横浜市立箕輪小学校では、先週(2021年)1 …

「もちもちしている」、「かみごたえがあって美味しい」――子どもたちにも“地元のお米”の評判は上々だったようです。 今年(2020年)4月に開校した横浜市立箕輪小学校(箕輪町2、井上強校長)は、地元・日吉エリアの箕輪町で今 …

横浜市教育委員会は、中学校の“昼食”として昨年(2016年)夏以降に導入した「ハマ弁」(360円~470円)の普及を狙って来年(2018年)4月から1食あたり280円から340円までの価格帯に値下げすること決めた一方、小 …

カテゴリ別の記事一覧