<ランキング>横浜市のあり方考える「特別自治市」、綱島発着の新バス路線ほか

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)6月18日(金)から24日(木)までの7日間に計17万4306ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、6月21日に公開した「神奈川県から”独立”目指す横浜市、『特別自治市』のメリットは誰にもたらすか 」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 神奈川県から”独立”目指す横浜市、「特別自治市」のメリットは誰にもたらすか(6月21日、24,409)
    → 横浜市が目指す「特別自治市」という新たな自治体の方向性を解説した記事です。大きくは神奈川県から“独立”するという内容ですが、現在の18区体制は維持するとしています。区民の視点からは、神奈川県も横浜市も同じように巨大すぎて“遠い存在”であることは変わらないため、自治体未満の権限しかない「ミニ市役所」の町にとどまっている18区のあり方も考えていく必要がありそうです
  2. <臨港バス>綱島駅・樽町と区役所・新横浜を結ぶ新路線、7月から「綱23」運行(6月22日、13,143)
    → 鶴見区内の公共交通はバスが主力のため、綱島駅や新横浜駅を発着する路線は、多くが鶴見駅を結ぶルートとなっています。ただ、港北区内の移動時には乗り換えを強いられるケースがあり、今回のような路線が望む声もあったといいます。綱島発着の「鶴02系統」と新横浜発着の「鶴03系統」のうち、港北区内区間を合体させたルートとなっており、両路線の区内区間における増発の意味合いも持っています
  3. 「日吉本町の丘」にオーダーケーキ専門店、建築家の夫と”夢”実現へ(6月22日、6,137)
    → 日吉本町2丁目の小高い丘で、完全予約制のフラワーケーキ、デコレーションケーキ専門店がオープンしました。丘の街・日吉本町の特性を生かした場所に建築家の夫が家を建て、フードコーディネーター・そぶえあやかさんが新たな夢に挑戦します。
  4. コロナ後に訪れたい飲食の「百名店」、日吉・綱島・高田の有名店も選出(6月18日、5,981)
    → 飲食店評価サイトの「食べログ」では、ジャンル別に高評価の店を集めた“百名店”という企画を行っています。このなかに入るのは首都圏の飲食店にとって至難ですが、「カレー」「洋食」「うなぎ」の分野では日吉・綱島・高田の店も選ばれています。選出された店はもちろん、他にも良店は多数あるため、本文中にはあえて店名を載せていません。周辺店とともに探していただければと願っています
  5. 人口増の「日吉駅前」に図書取次拠点、慶應・協生館内に2022年1月新設へ(6月23日、5,568)
    → 図書館機能を持つ「図書取次」の拠点は、日吉駅前に置く方針となっていましたが、慶應日吉キャンパスの「協生館」1階で来年1月にオープンすることが正式に決まりました。場所はタリーズコーヒーの近くで、現在はテナントとして使っていない位置となります
  6. <横浜市>12歳~64歳の「接種券」、6/23(水)から1カ月超かけて発送へ(6月16日、3,638)
    → 2週連続でランキング登場となりました。ようやく横浜市でも65歳以下に「ワクチン接種券」が送付され始めています。ただ、その数は「245万人分」にのぼるため、どう頑張っても7月中まではかかるとのことです
  7. 広大な「四季の森」で初夏を感じる、6/11(金)にホタル観賞ツアー(5月13日、2,591)
    → 7週連続でランキング登場となりました。グリーンラインの終点である中山駅(緑区)が最寄りの神奈川県立「四季の森公園」を歩くツアーに関する記事で、ツアーはすでに終了しています
  8. <横浜・川崎>7/11(日)まで「まん延防止」延長、酒類提供は1組90分以内(6月18日、2,168)
    → もうずっと「緊急事態宣言」や「まん延防止措置」が続いており、感染者数も爆発的に多くはならないものの、減りもしない状態です。今後、東京2020オリンピックの開催や夏の行楽などで、さらに感染者数の拡大が指摘されているだけに、ワクチン接種のさらなる進展が望まれます
  9. 綱島西口に「崎陽軒」が再進出、住宅街需要を狙い一定の店舗スペース確保(6月24日、2,107)
    → 駅構内や駅ビルを中心に出店していた「崎陽軒」ですが、新型コロナ禍を経てロードサイド展開に乗り出しています。今回の綱島店もその一環となります
  10. [PR]「ふくふくにゃんこ」人気も上昇中、アピタ内生活雑貨店の”おすすめ”ベスト5(6月23日、1,674)
    → アピアランス綱島の1階にある生活雑貨店「ハピンズ(HAPiNS)」の紹介記事です。最近はネコのデザインの商品が人気とのことです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


カテゴリ別記事一覧