<2019年1月末>日吉・綱島・高田の総人口は13万5000人弱(約6万6500世帯)に

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田の人口と世帯数をお知らせする当コーナー。一つの「自治体レベル」といえる人口規模を持つ3エリアについて、定期的に集計していきます。

日吉町の街並みと井田病院

2019年1月31日現在、横浜市が「住民基本台帳」をもとに町名別集計を行った結果は以下の通りです。大学生が卒業を控えるシーズンということもあるのか、前月の2018年12月末と比べて日吉も綱島も人口が若干減少していました。以下、カッコ内は前月比。

)お詫び:記事公開当初、綱島の人口・世帯数のうち「綱島台」および「綱島上町」の数値が入っていませんでしたので、追加のうえ、見出しや数値、内容を変更いたしました

日吉エリアの人口:73,048人(▲43)/36,331世帯(▲30)

  • 日吉1~7丁目:21,596人(▲7)/11,436世帯(▲3)
  • 日吉本町1~6丁目:27,617人(▲61)/13,668世帯(▲43)
  • 箕輪町1~3丁目:10,297人(0)/5,035世帯(0)
  • 下田町1~6丁目:13,538人(28)/6,192世帯(16)

日吉エリアでは、駅に比較的近い日吉本町1丁目と2丁目で計60人・36世帯のマイナスで、日吉4丁目や日吉本町6丁目で計30人・15世帯の減少でした。

一方、下田町4丁目は31人・13世帯増と日吉エリアでトップの伸び率となっていました。箕輪町では増減はあったものの、結果は前月と同じ数値でした。

綱島エリアの人口:43,498人(▲33)/21,386世帯(▲58)

  • 綱島西1~6丁目:19,562人(▲43)/10,028世帯(▲30)
  • 綱島東1~6丁目:17,379人(1)/8,456世帯(▲28)
  • 綱島台:2,142人(▲6)/1,183世帯(▲6)
  • 綱島上町:4,415人(15)/1,719世帯(6)

綱島は意外にも再開発進展中の綱島東4丁目が20人・26世帯減で綱島では最大減となり、駅に近い綱島東1丁目や綱島西2丁目でも減少が目立ちました。

一方で綱島東5丁目は22人・5世帯増、綱島東6丁目も13人・4世帯増となっていました。

高田エリアの人口:18,380人(11)/8,710世帯(8)

  • 高田西1~5丁目:9,352人(13)/4,247世帯(5)
  • 高田東1~4丁目:8,258人(▲3)/4,134世帯(2)
  • 高田町:770人(1)/329世帯(1)

日吉と綱島が減少する一方、高田は人口・世帯数とも増加しており、高田西3丁目が21人・10世帯増でエリアトップの増加率。高田東3丁目も7人・7世帯増でした。

2019年1月末現在「日吉・綱島・高田」の総人口・世帯数

  • 134,926人(▲65)/66,427世帯(▲80)

(※)港北区内の町名ごとの詳細データは、横浜市統計ポータルサイトに掲載されています。

【関連記事】

SSTとマンションで綱島東4・5丁目の人口増加、独身寮が完成の箕輪町1丁目も(2018年6月13日)

<区が町ごとに細かく分析>日吉本町4・綱島西5・綱島東4は少子高齢化と無縁(2017年9月28日)

【参考リンク】

港北区町別世帯と人口(横浜市)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧