SSTとマンションで綱島東4・5丁目の人口増加、独身寮が完成の箕輪町1丁目も

横浜日吉新聞

先月(2018年5月)末までの1年間に港北区では前年を上回るペースで世帯数と人口が増え続けており、5月末現在で世帯数は16万9377世帯(前年同時期比2035世帯増)、人口は34万5314人(同2379人増)となりました。なかでも増加が目立っていたのが、綱島東4丁目と同5丁目、箕輪町1丁目です。

綱島SST内で3月に完成した94戸のマンション「プラウド綱島SST」、右側は米アップルの研究所「YTC」

綱島東4丁目では、前年同時期と比べ217世帯増の1906世帯、人口は同495人増の4291人と区内でも増加が際立っていました。また、隣の綱島東5丁目でも同148世帯増の1707世帯、人口は同345人増の3664人に達しています。

綱島東4丁目は、今年3月末に「綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)」がまちびらきし、同タウン内には94戸のマンション「プラウド綱島SST」が完成しています。

また、至近に建てられた66戸の「クリオ横濱(よこはま)綱島」でも入居が始まるなど、綱島SSTのオープンにともなう新築マンションの居住者が人口増加に寄与。

同様に綱島東5丁目も、ヤマト運輸横浜綱島ビルの跡地を使った大型マンション「シティテラス横濱綱島ガーデンズ」(243戸)が2017年1月に完成しており、人口を押し上げたとみられます。

日吉駅に近い箕輪町1丁目で3月に完成した伊藤忠商事の日吉寮は独身男性社員向けに361室を備える

一方、特徴的なのが箕輪町1丁目。世帯数は4ケタの1160世帯(212世帯増)となり、人口も2000人台を突破して2049人(同239人増)に達しましたが、増加の多くは男性(219人増)で、女性は20人増にとどまっていました。

同町内では今年3月に伊藤忠商事の独身男性寮(361室)が完成しており、同寮へ新たに入居した男性が港北区に住民票を移している様子がうかがえます。

なお、昨年同時期には世帯数が151増え、人口が401人増となっていた箕輪町2丁目では、この1年間で世帯数が17増えたものの、人口は6人減っていました。ただ、来年以降は同町内でマンションの完成が相次ぐと見込まれるため、人口は増えていくとみられます。

■ 日吉・綱島・高田エリアで人口増加が目立った町は次の通り(2018年5月末現在)

  • 綱島東4丁目:1,906世帯・4,291人(前年同時期比217世帯・495人増)
  • 綱島東5丁目:1,707世帯・3,664人(前年同時期比148世帯・345人増)
  • 箕輪町1丁目:1,160世帯・2,049人(前年同時期比212世帯・239人増)

【関連記事】

アップル裏手で建設中のエコマンションは「プラウド綱島SST」、入居は来年3月(2017年3月13日)

アピタ綱島店裏で建設の66戸「クリオ」、東京ガスと共同で“エコマンション”に(2017年1月21日、プラウド綱島SSTの裏手)

「SST」に近い綱島東5と6丁目、住友不動産が311戸の大規模マンションを建設中(2015年10月7日)

学生ハイツ跡地に「伊藤忠商事日吉寮」が完成、独身男性社員向けに7階建て361室(2018年3月22日)

<港北区の人口増>箕輪町2丁目は区内2位の401人、日吉5・7丁目、樽町2でも増加(2017年6月19日、昨年の人口増加に関する記事)

【参考リンク】

港北区町別世帯と人口(横浜市)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧