<週間ランキング>日吉の“ビアテラス”、相鉄直通線の「360度写真」の記事が人気

横浜日吉新聞
ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2018年6月)29日(金)から今月(7月)5日(木)までの7日間で計18万3291ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2日(月)に公開した「<グルメ>夜風を浴びながらビールやBBQ、日吉ならではの”テラス席レストラン” 」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <グルメ>夜風を浴びながらビールやBBQ、日吉ならではの“テラス席レストラン”(7月2日、9,470)
    → 昨年秋まではゴルフ練習場に併設した「レストハウス」という雰囲気でしたが、リニューアル以降は女性に人気のレストランとなった日吉5丁目の「パームスプリングス(PALM SPRINGS)」。屋外のテラス席では、この時期ならではの“ビアテラス”的な楽しみ方ができます
  2. 今年は6/30(土)・7/1(日)に綱島「夜店」、翌週7/7(土)・8(日)がサマーフェス(6月27日、8,842)
    → 2週連続でのランキング登場。夜店は西口駅前が歩けなくなるほどの大混雑でした。今日から2日間はヨーカドー前で昼間にサマーフェスティバルです。空模様が少し心配ですが、猛暑は避けられそうです
  3. <日吉・綱島・高田の予定表>2018年の「夏祭り」は7・8月下旬の週末に集中傾向(6月21日、7,575)
    → 3週連続でのランキング登場となりました
  4. 新綱島駅や箕輪町の工事現場を“360度撮影”、今しか見られない「相鉄直通線」(7月3日、4,177)
    → 港北区が独自に工事現場を360度カメラで撮影し、Facebook上に迫力ある写真を公開しています。なお、「新横浜新聞」でも新横浜駅を中心とした別バージョンの記事を公開していますのでご興味のある方はご覧ください
  5. 学生ハイツ跡地に「伊藤忠商事日吉寮」が完成、独身男性社員向けに7階建て361室(3月22日、3,538)
    → 3月の記事ですが、7月4日付けでインターネットの「ITmedia(ITメディア)」に「なぜ伊藤忠は18年ぶりに『独身寮』を復活させたのか」と題した記事が公開されたことにより、こちらの記事もあわせて読まれたようです
  6. 日吉からバス直結の富士急ハイランド、「入園」を無料化、セット券も値下げ(6月29日、3,196)
    → 入園自体を無料にすることで、“乗り物”を乗らない人にも気軽に訪問してほしいとの思いがある様子。子どもを“引率”する際にも気軽に訪問できるようになりました
  7. 「赤門坂」で相次ぐ月極駐車場跡の宅地開発、日吉本町2丁目側でも5区画を販売(7月3日、2,950)
    → 赤門坂で2つ目の駐車場跡地開発。近年は富裕層に対する相続税の課税が強化されたためか、土地相続よりも節税効果が高いとされる“住宅”を建てるケースが日吉や綱島エリアで目立っています。それだけ土地所有者の年齢が高くなりつつあるのかもしれません。こちらがそういった土地かどうかは分かりませんが、日吉駅徒歩10分以内の一戸建て分譲地ですので、土地と建物を合わせ1億円近くという価格になる可能性があります
  8. <週間ランキング>綱島から始まる夏祭り、深すぎる高田駅の謎などの記事が注目(6月30日、2,897)
    → 先週のランキング記事がランキングに入りました
  9. 「いなげや横浜綱島店」が5日間の休業、リニューアル開店は7/7(土)に(7月2日、2,617)
    → きょう7日(土)から再オープンとなります。いなげやチェーン各店でイートインスペースの拡充などのリニューアルを進めています
  10. 日吉5丁目で続く住宅新設、アパート解体し4階建て16戸、別の駐車場跡でも動き(7月5日、2,103)
    → 日吉5丁目などの「日吉宮前地区」は、今も農地や駐車場が目立つエリアですが、近年は建設計画が相次いでおり、公共施設として「交番」が設けられる予定もあります

※新横浜エリアの週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧