<グルメ>夜風を浴びながらビールやBBQ、日吉ならではの“テラス席レストラン”

横浜日吉新聞

グルメレポート第28回:2018年7月2日「日吉町エリア編2」】例年より早く梅雨が明け、夏の気候に変わるなかで恋しくなるのが「ビアガーデン」。日吉でも夜風を浴びながら気軽にビールを味わえるスポットが昨年(2017年)から登場しています。ここでは、家族とともにビールやバーベキュー(BBQ)を楽しめるのが特徴です。

2017年11月にリニューアルしたレストラン「パームスプリングス(PALM SPRINGS)」

この時期、つい会社帰りに立ち寄りたくなる都心のビアガーデンですが、あまり頻繁に行ってしまうと、財布的にも、家族の心情的にも良いことはありません。地元で家族サービスのかたわら、生ビールも味わえるという一挙両得的な場所として活用できそうなのが日吉5丁目にある「パームスプリングス(PALM SPRINGS)」です。

昨年まではゴルフ練習場「日吉グリーンクロス」に併設し、ゴルフ談義にもぴったりなボックス席が中心の“レストハウス”でしたが、昨年11月のリニューアル後は雰囲気が一変。木目調の店内に白いテーブルが並び、現在では女性や子どもも気軽に使える洒落たレストランとして、昼間は「ママ会」などの場としても使われるような店になっています。

テラス席では夜風を浴びながらビールも味わえる

人気を集めるのが50席ほど設けられた「テラス席」で、ランチタイム(11時~15時)もディナー時(17時~22時)も屋外で飲食することが可能。頭上に“ちょうちん”が吊るされたビアガーデンのような雰囲気はありませんが、静かに夜風を浴びながらビールや料理を味わうことができます。

8月末までは夏限定のメニューとして、ビールセット(税別980円、ドラフトビール/キムチ/枝豆/本日の1品、※価格はいずれも税別)をはじめ、「牛すじポン酢」(380円)、「スモークサーモンのカルパッチョ」(480円)などの各種“おつまみメニュー”も用意。意外にビールやハイボールと合うカレーパン(280円)も味わいたいところです。

パームスプリングスのテラス席は夜だけでなく、ランチタイムでも利用できる

ガパオライスやグリーンカレー(それぞれ980円)、あさりと小エビのレモンバタースパゲティ(1280円)といった夏限定の商品や、同店定番のハンバーガー(1200円)、自家製手ごねハンバーグ(980円~)、ピザ類(1350円~)などの食事メニューも充実しており、お酒を飲まなくても屋外で食事が楽しめます

キッズメニュー(キッズプレート580円など)もあるので、小さな子ども連れでも問題ありません。

土日はテラス席を使ってバーベキューを楽しむ家族も多い(同店撮影)

また、春から秋までのシーズンは、テラス席を使ったバーベキュー(1人あたり税込み3500円、飲み放題はプラス1500円~2000円、予約制)も行われており、土日は昼間を中心に楽しむ人が多く見られます。

自ら食材を持込む場合は、機材(炭付き)1台あたり2000円(税込み、飲料の持ち込みは不可)でレンタルする形で、“オリジナルBBQ”も可能だといいます。

テラス席の隣はゴルフ練習場が広がっているので開放感があり、打球音をバックに夜空の下でビールを味わえるのは、都心のビアガーデンにはない環境。家族とともに安心して行けるのも、日吉ならではの“ビアテラス”といえそうです。

なお、目の前には東急バスの「一本橋」バス停があるので、一杯飲んだ後でも安心です。

)この「グルメレポート」のコーナーは記者が個人的に訪れたなかで、「ここは!」というお店についての情報を紹介するとともに、個人としての所感を述べていく不定期連載です。バックナンバーはこちら

【関連記事】

<日吉5>老舗ゴルフ練習場とレストラン刷新へ、「ビアテラス」も7月末オープン(2017年7月13日)

日吉5のパームスプリングス、3/3(土)・4(日)にゴルフ練習場の芝生開放イベント(2018年2月28日、芝生開放イベントは8月下旬にも計画されている)

【参考リンク】

パームスプリングス(PALM SPRINGS)の公式サイト

パームスプリングスの「食べログ」ページ


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧