日吉からバス直結の富士急ハイランド、「入園」を無料化、セット券も値下げ

横浜日吉新聞

日吉駅から高速バス(東急バス・富士急湘南バス)でアクセスできる山梨県富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」では、入園時にかかっていた大人1500円(小人900円)の入園料(アトラクション料金は別)が来月(2018年7月)14日から無料化されます。

7月14日以降は富士急ハイランドの入園料が無料となるため、アトラクションを利用しない時にも気軽に入場できそう

同園では、入園料とアトラクションの料金を含んだ「フリーパス」(当日大人5700円/同中高生5200円/同3才~小学生4300円)や13時または14時以降に利用できる「アフターヌーンパス」(大人3000円/同中高生2700円/同3才~小学生2400円)などのパスを購入しない場合、入園券を購入したうえで、利用するアトラクションごとに200円から1000円の料金を支払う形としていました。

来月14日からは入園料自体が無料化される一方、アトラクションごとの料金は400円から2000円に値上げされていますが、子どもの引率時や中高年層など、アトラクションをあまり利用しない時や園内を散策する際などには、気軽に入園できることになります。

「富士急ハイランド」では日吉駅やセンター北駅など各地からのバス運賃とセットになった「得Q PACK(トッキューパック)」を発売している(富士急バスの案内ページより)

また、日吉駅やセンター北駅と富士急ハイランド・河口湖を結ぶ高速バスの往復チケットと富士急ハイランドのフリーパス(1日券)がセットになった「得Q PACK(トッキューパック)」でも、来月1日からの夏・秋料金が昨年と比べ値下げとなっています。

このセット券は、日吉駅やセンター北駅と富士急ハイランド間の往復チケット(片道1800円)と富士急ハイランドのフリーパスをパックにしたもので、例年7月1日から11月末までは「夏・秋料金」として、冬や春の料金よりも若干割高に設定されていました。

今年7月1日分からは6月までの料金と同じ金額に設定するだけでなく、中高生の料金を100円下げているのが特徴で、夏休み中でも利用しやすくなりそうです。

7月1日から11月30日までの日吉駅やセンター北駅発着分の「得Q PACK」(往復バス+フリーパス)料金は次の通り。

  • 大人:7,500円
  • 中高生(12歳~17歳):7,100円
  • 小人(3歳~小学生):4,800円

【関連記事】

<レポート>日吉駅から「河口湖駅・富士急ハイランド」へ、高速バスの運転開始(2017年12月4日、富士急ハイランドについてのレポートも)

日吉駅と「富士山五合目」を結ぶ高速バス、7/9(月)から9/2(日)まで初運行(2018年6月14日)

【参考リンク】

世界一のアミューズメントシティへ!入園無料化する富士急ハイランドの楽しみ方(富士急ハイランド)

お得なセット券 『富士急ハイランド得Qパック』の夏・秋料金について(東急バス)

日吉駅・センター北駅・たまプラーザ駅・市が尾駅-富士急ハイランド・河口湖駅・富士山五合目の高速バス路線案内(東急バス)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧