今年は6/30(土)・7/1(日)に綱島「夜店」、翌週7/7(土)・8(日)がサマーフェス

横浜日吉新聞
綱島夜店

今週末(2018年6月)30日(土)と7月1日(日)の「夜店」を皮切りに綱島の夏祭りシーズンが始まります。

6月30日(土)と7月1日(日)の2日間は綱島西口駅前に「夜店」が立ち並ぶ

綱島西口駅前の一帯にぎっしり埋め尽くされる夜店。例年、「つなしまサマーフェスティバル」が開催された後に行われていましたが、今年は夜店が先に実施の日程となっています。夜店の開催時間は、初日の土曜日は12時から21時まで、翌日曜日は10時から21時までの予定です。

一方、つなしまサマーフェスティバル翌週7日(土)と8日(日)の昼間に行われ、イトーヨーカドー綱島店前のパデュ中央広場の特設ステージでは、両日とも演奏やアトラクションなどが披露されるほか、7日の13時から17時まではフリーマーケットと模擬店テントブースを開設。

ステージでは、地元の保育所による「尚花愛児園鼓隊」をはじめ、「綱島東小学校ファンファーレバンド」や「綱島小学校鼓笛隊」、中学生は「樽町中学校吹奏楽部」と「新田中学校和太鼓部」が登場し、「『子ども110番の家』音楽演奏会」(7日10:00~12:15)が行われるのをはじめ、翌8日は10時20分から16時40分まで、綱島にゆかりのあるグループを中心にダンスや演奏など18の公演が組まれています。

パデュ中央広場のステージでは7月7日(土)と8日(日)の2日間にわたり多彩なグループが踊りや歌などを披露予定。スタチューパフォーマーの2人が、8日、どこに登場するのかにも注目が集まりそう

パデュ中央広場のステージでは7月7日(土)と8日(日)の2日間にわたり多彩なグループが踊りや歌などを披露予定。スタチューパフォーマーの2人が、8日、どこに登場するのかにも注目が集まりそう

特に8日には「スタチューパフォーマー紫穂&たかくわみえ」と、地元で活動する「メガロスキッズダンス」「中島素子プティパレエ」3組が初登場

商店街の若手による綱島一番会のメンバー数名が、今年4月の野毛の大道芸(中区)に出向き、紫穂さんとたかくわさんの演技の素晴らしさに魅了されスカウトしたといい、「紫穂さん、たかくわさんの2人による“スタチューパフォーマンス”(銅像や彫像のように演じ似せた芸)には特にご注目ください。今、流行の“インスタ映え”がポイントです。ステージではなく、11時から14時までの間に、会場(周辺)のどこかに登場する予定ですので、ぜひ撮影し、インスタにアップしてもらえれば」と、綱島西口商栄会(綱島西1)会長の猿渡功さん

ステージ以外の新パフォーマンスも加わったつなしまサマーフェス。例年よりもパワーアップした賑わいを見せそうです。

【関連記事】

<日吉・綱島・高田の予定表>2018年の「夏祭り」は7・8月下旬の週末に集中傾向(2018年6月21日、周辺の祭り日程)

【参考リンク】

6/30(土)~7/1(日)綱島「夜店」開催します!(綱島もるねっと)

7/7(土)~8(日)「2018つなしまサマーフェスティバル」開催します!(綱島もるねっと)

紫穂(shiho)のwebサイト(公式)

たかくわみえWEBSITE(公式サイト)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧