<ランキング>日吉で英国キャンプ開始、駅前の地価停滞、綱島のプール営業など

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)7月2日(金)から8日(木)までの7日間に計11万3811ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、7月1日に公開した「<レポート>ワクチン集団接種が綱島でスタート、『時間通り』に来訪を」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <レポート>ワクチン集団接種が綱島でスタート、「時間通り」に来訪を(7月1日、3,257)
    → 2週連続ランキング登場で、今回はトップとなりました。先週6月30日(水)に港北区北部では初の集団接種会場となる「綱島地区センター」での接種が始まり、初日の様子をレポートしています。現在、64歳以下の市民にも順次「接種券」が発送されていますが、国からのワクチン提供が減少しており、すぐに接種ができるかどうかは不透明感も漂います。最新情報は横浜市の特設サイトをチェックしてみてください
  2. <慶應日吉>英国が事前キャンプ開始、オリ・パラ期間に「エリア分け徹底」(7月8日、3,180)
    → 5年間にわたって準備が進められてきた英国代表による事前キャンプがきのう7月8日(金)に始まり、日吉キャンパス内でも選手・関係者の姿が見られるようになりました。新型コロナウイルス禍によって、学生・地域と選手団を“分断”しなければならず、同大学の学生を中心に何年も前から準備してきた「おもてなし・交流」の機会が失われたことは残念でなりません。災禍のなかですが、日吉キャンパスや北山田の国際プール、等々力陸上競技場での滞在が選手団の善き思い出と結果につながるよう願うばかりです
  3. コロナ禍が影響か、日吉駅前の「路線価」現状維持、綱島駅前は東西とも上昇(7月5日、2,875)
    → 長引く新型コロナウイルス禍は、国税庁が調べた地価にも影響を与えています。もっとも地価の高い駅前で見ると、前年は6万円増だった日吉駅前が現状維持となったあたりに厳しさが見えます。特段何もしなくても毎年慶應の学生がやって来るうえ、テナントの希望者も多いという恵まれた環境に慣らされていては、駅前まで住宅街に変わってしまうのではないか――、6年にわたって日吉の駅前を見て、取材してきてそんな不安がぬぐえません
  4. 2年ぶりに綱島公園の「プール」営業、7/10(土)から2時間の入替制で(7月7日、2,272)
    → 昨年は新型コロナ禍で全面中止となった市営プールの営業ですが、今年は何とか再開にこぎつけました。梅雨の天候が続くなか、初日はめずらしい好天となりましたが、感染対策で入場できる人数は限られていますのでご注意ください
  5. <市営住宅>また「南日吉住宅」の単身者向け募集が市内最高の141倍に(7月7日、2,212)
    → 今年4月に行われた市営住宅の募集結果です。単身者向けの南日吉住宅が相変わらず大人気で、2019年に続き市内トップの競争倍率となりました
  6. <情報拡充>土地の「成り立ち」や「リスク」が見える便利な防災地図サイト(2020年7月22日、1,693)
    → 1年前(2020年)の今頃に公開した記事ですが、先週7月3日(土)に熱海駅の神奈川県寄りにある伊豆山(いずさん)地区で大規模な土石流災害が発生後、急に読まれ始めました。記事内で紹介したように、盛土(もりど)造成地は災害リスクが高いからこそ、国がこうして全国調査し、公開にまでいたっています。法律に照らし、認可権を持つ政令市や県が造成計画を認めざるを得ない以上、周辺住民に計画を止める権限はありません。しかし、熱海市のように重大な被害を被るのは盛土造成地周辺の住民です。国はリスクを公開しているから免責というのではなく、今回の大災害を機に規制を強化すべきではないでしょうか
  7. 横浜市立図書館が開業100周年、港北区で「小学生がえらぶ本」記念企画も(7月2日、1,251)
    → 横浜市立図書館が1921(大正10)年に誕生してから100年が経ち、記念して港北図書館でも各種企画が行われています。この100年、横浜市では戦後の長期にわたる米軍占領や急激な人口爆発もあって図書館を充実させることは難しかった、という事情もあったのでしょうが、次の100年は人口規模だけでなく図書館も日本一と言われるようになってほしいと願います
  8. 3つの金融機関・園が「星に願いを」、初コラボ”七夕飾り”で綱島を彩る(7月6日、1,115)
    → 綱島西1丁目にある横浜信用金庫、城南信用金庫、川崎信用金庫の3つの信金がタッグを組み、店頭で「七夕飾り」の展示を行い、地域に近い信金ならではの企画となっていました
  9. 2カ月を切った「五輪」、日吉の英国キャンプや区内の聖火リレーは予定通り?(5月26日、1,010)
    → 記事を公開したのは5月26日でしたが、その後、聖火リレーは断念して無観客での代替イベント開催となり、サッカーをはじめとした各種競技は無観客での開催が決まりました。英国キャンプは今週8日(木)からスタートしています。また、港北区内では、アフリカの2カ国が武相高校でキャンプを行うことも急きょ決まっています
  10. <臨港バス>綱島駅・樽町と区役所・新横浜を結ぶ新路線、7月から「綱23」運行(6月22日、925)
    → 3週連続でランキング登場です。この路線が新設される一方、新横浜では羽田空港行の高速バスから臨港バスが撤退(共同運行する京急バスは継続)するという動きがあります。撤退により、新横浜駅の乗場に余裕が生じるため、新路線が開設できたという背景もあるようです。そのため、「綱23系統」の新横浜駅での乗場は、空港行の高速バスと同じ場所になっています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


カテゴリ別記事一覧