<週間ランキング>綱島の思いを継いだ7月の「新横浜花火大会」に大きな注目

横浜日吉新聞
ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年6月)8日(金)から14日(木)までの7日間で計18万4082ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、11日(月)に公開した「綱島以来19年ぶり区内で『花火大会』、7/26(木)に鶴見川沿いの新横浜で4000発」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 綱島以来19年ぶり区内で「花火大会」、7/26(木)に鶴見川沿いの新横浜で4000発(6月11日、22,686)
    → 1999年の綱島を最後に港北区内では開かれていなかった花火大会が新横浜で“復活”するということで大きな注目を浴びました。なお、今年はあくまでテストを兼ねたプレイベントであり、“本番”は港北区制80周年を迎える来年となります。その後も恒例イベントとして続いてほしいと願うばかりです
  2. <防犯情報>5月下旬から日吉エリアで「不審者」の出没目立つ、隣接の南加瀬でも(6月8日、7,276)
    → 記事の掲載後、11日(月)の22時30分に綱島西で、13日(水)23時54分には高田東でも不審な男が出没しており、日吉・綱島・高田・南加瀬の周辺一帯で不審者が多発していますのでくれぐれもご注意ください
  3. トレッサ南棟に「トイザらス・ベビーザらス」の併設店、7/6(金)に開店(6月8日、3,771)
    → 港北区内にはベビー用品の専門店をほとんどないだけに、「ベビーザらス」は貴重な店舗となりそうです
  4. NY留学や離島での経験も、綱島・日吉の将来見据えアピタテラスに新クリニック(6月13日、3,684)
    → 今年4月1日にアピタテラス内にオープンした「ハート内科クリニックGeN横浜綱島」。“GeN”という印象的なクリニック名を付けた院長の源河朝広(げんかちょうこう)さんに話を聞きました
  5. 意外に近くを通る「リニア中央新幹線」、田園調布や中原区内などの地下深くにトンネル(6月6日、2,771)
    → 2週連続でのランキング登場となりました
  6. 日吉駅と「富士山五合目」を結ぶ高速バス、7/9(月)から9/2(日)まで初運行(6月14日、2,556)
    → 普段は日吉駅と富士急ハイランド・河口湖を結ぶ高速バスが夏季だけ富士山五合目まで延長運転されます。標高2305メートル地点まで直行できるため、登山や避暑など日吉からのレジャーの幅が広がりそうです
  7. SSTとマンションで綱島東4・5丁目の人口増加、独身寮が完成の箕輪町1丁目も(6月13日、2,516)
    → 綱島東エリアは駅の工事が行われている東1丁目を除き、すべてで増加傾向でした。箕輪町1丁目は男性独身寮が3月末に完成したことにより、男性の住民が急に増えています
  8. <箕輪町計画>”5階レベル”に認可保育所、商業棟を含む「B工区」着工で説明会(6月11日、2,373)
    → 会場からも指摘がありましたが、日吉駅からもっとも近いエリアなのに、あえてマンション2棟・417戸の出入口(エレベーターホール)を綱島寄りにまとめて設けていた点が気になりました。部屋の位置によって価格を変えたくないとの思惑があるのでしょうか
  9. <相鉄・東急直通の鉄道新線>日吉・綱島住民なら知っておきたい3つの焦点と展望(2016年5月15日、1,737)
    → 3年前の記事ですが、8週連続でのランキング登場となりました
  10. <土に触れリフレッシュ>新鮮野菜を高田で収穫、2018年夏の参加者募集(6月8日、1,652)
    → 高田町の藤田農園で行われている農業体験プログラムは7月も開催中です

※新横浜エリアの週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧