<防犯情報>5月下旬から日吉エリアで「不審者」の出没目立つ、隣接の南加瀬でも

横浜日吉新聞
防犯情報

先月(2018年5月)下旬から今月(6月)にかけて日吉エリアで不審者の出没が目立っています。

港北区防犯情報メールによると、今月6日(水)の9時50分から10時にかけて箕輪町で「10代後半くらいで身長は155センチくらい」という男に自宅まで付けられることが起きています。

防犯情報4日(月)は20時50分ごろに日吉本町で背後から男に声を掛けられ、猥褻な画像を見せられることが起きています。この男は、年齢が20歳から30歳くらいで、身長は160センチの小太り。黒の短髪で黄色のTシャツ、半ズボンを着用の外国人風だったとのことです。

先月31日(木)16時30分ごろには、下田町下半身を露出し、卑猥な言動をしている男が目撃されました。男は年齢が30代後半から40歳代くらいで、身長175はセンチ程度。体格は細身で茶髪の長髪、衣服は黒色の長袖、黒色の下衣、黒色のキャップを着用していたといいます。

このほか、神奈川県警「ピーガルくん子ども安全メール」によると、日吉エリアと隣接する川崎市幸区の南加瀬で先月30日(水)の23時20分ごろに帰宅途中の女性が、男に下半身を見せられ、いやらしい言葉をかけられており、28日(月)の16時45分ごろには、自転車に乗って帰宅途中の女子児童が、男に体を触られそうになる事案も起きています。

夜間だけでなく、明るい時間帯にも不審者が出没していますので、人が少ない道路を歩く際などはご注意ください。

)なお、港北警察署管内の防犯情報に関しては、昨年(2017年)秋ごろより、港北区防犯情報メールにおいて「丁目」などの詳しい住所が発表されなくなっています

【参考リンク】

港北警察署


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧