まん延防止措置

横浜日吉新聞

【2022年3月データ】港北区内の感染(陽性)の発生は2月と比べて902人減って6021人となりましたが、13%ほどの減少にとどまっており、「1日あたり194人」が感染している状況。3月は感染後に7人が亡くなっています。 …

今年(2022年)1月21日に首都圏の1都3県などで始まり、二度の延長で三連休最終日の3月21日(月・祝)が期限となっている「まん延防止措置(新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置)」について、国は期間の延長を行わ …

今年(2022年)1月21日から神奈川県など首都圏で出されている「まん延防止措置(新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置)」は再度延長され、3月21日(月・祝)まで続くことになりました。 現時点での期限である3月6 …

【2022年2月データ】港北区内では1月と比べて2.5倍以上となる6923人に感染(陽性)が発生していました。先月(2022年)2月の新型コロナウイルスの感染状況は、港北区では「1日あたり247人」とこれまでにない“感染 …

今年(2022年)1月21日(金)から2月13日(日)まで24日間にわたって出されていた「まん延防止措置(新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置)」は結局、3月6日(日)まで21日間の延長が決まりました。 「新規感 …

【2022年1月データ】先月は港北区で1日あたりで86人超の感染が発生していました。横浜市の公表資料によると、先月(2022年)1月は31日間で港北区で2688人の感染(陽性)が判明し、このうち94.3%が「軽症」で2. …

“日常”が戻ったのはわずか4カ月に満たない期間でした。神奈川県はあす(2022年)1月21日(金)から来月2月13日(日)までの24日間にわたり、「まん延防止措置(新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置)」を出すこ …

港北区内でも急激に感染者が増えています。感染力が強いとされる「オミクロン株」の急速な拡大により、今年(2022年)も首都圏で「まん延防止措置」の発出が目前に迫るなか、港北区でも1月10日(月・祝)ごろから感染者数が増加。 …

約11カ月間にわたる飲食店への営業制限がほぼ無くなります。神奈川県は緊急事態宣言の解除後も続けている「リバウンド防止措置期間」を今月(2021年)10月24日(日)で終え、25日(月)以降は飲食店に対する時短営業を要請せ …

今年(2021年)4月20日から延々と続いてきた「まん延防止等重点措置」や「緊急事態宣言」からようやく解放されます。政府があす9月30日(木)で神奈川県や東京都など首都圏の緊急事態宣言を解除する方針を決めことをうけ、県は …

結局、今月中は「緊急事態宣言」が再延長されることになりました。政府は神奈川県など1都3県に先月(2021年)8月2日から発出中の緊急事態宣言について、延長後の期限だった来週9月12日(日)を30日(木)まで再延長すること …

効果の見えてこない“緊急事態”が延長となります。神奈川県など1都3県に今月(2021年)8月2日(月)から31日(火)まで出されていた「緊急事態宣言」は、来月9月12日(日)まで12日間の延長が決まりました。「対処方針は …

カテゴリ別の記事一覧