<週間ランキング>綱島駅前パチンコ店の撤退、混雑ワースト列車の記事が読まれる

横浜日吉新聞
ランキング

ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2018年11月)2日(金)から8日(木)までの7日間で計17万9,845ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、5日(月)に公開した「綱島駅近くで減り続けるパチンコ店、東口駅前”一等地”の『ガイア』が閉店」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 綱島駅近くで減り続けるパチンコ店、東口駅前”一等地”の「ガイア」が閉店(11月5日、8,315)
    → この数年間、綱島をはじめ、大倉山、高田、新横浜といたるところでパチンコ(スロット含む)店の閉店が続いています。全国チェーンの「ガイア」は、7月の大倉山店に続く撤退となりました。両駅とも駅の目の前に店を置いていただけに、跡地活用に注目が集まります
  2. <着ぶくれ冬場の通勤>日吉・綱島から乗りたくない朝の「大混雑列車」ワースト3(11月7日、7,916)
    → 東急電鉄が調べた平日朝の時間帯における列車ごとの混雑状況を紹介しています。日吉も綱島も朝7時50分から8時10分ごろまでに発車する列車が“最悪”です。これから“着ぶくれのシーズン”はより混雑がひどくなるため、朝の苦痛を和らげるためにも、少し早めの列車に乗るのも手です
  3. トレッサの「ゴーゴーカレー」、老舗の”金沢インドカレー店”を買収し衣替えへ(11月2日、4,973)
    → 後継者不足に悩んでいた金沢の著名店の経営をゴーゴーカレーが引き継ぎ、今後の全国展開を見据え、まずはトレッサで実験店をやってみるとのことです。トレッサ利用客の多くを占める港北区民と鶴見区民の判定はどうなるのでしょうか
  4. 北綱島~駅東口間の「綱島街道」拡張へ、市が工事や用地取得の進捗示すページ開設(11月8日、4,717)
    → このページ自体は今年4月から公開されていたのですが、今月から新たに「進捗率」の項目が追加されたため、記事でご紹介しました。いわば綱島街道拡張に向けた“公式サイト”です
  5. 日吉自動車学校まつりは11/4(日)、車展示やステージ・抽選会も工夫で盛り上げへ(11月1日、3,564)
    → 今年は秋の天気急変によって、あいにくの弱い雨となりましたが、当日は3400人が詰め掛けたとのことで、かなりにぎわっていました
  6. 日吉東急で相次ぐ新規テナント、11/8(木)に米菓専門店の「がんこ職人」(11月5日、2,994)
    → 今年7月から毎月のように新たなテナントが出店している日吉東急avenue(アベニュー)。今回はチャレンジ的な要素も含んだ出店のようです
  7. 高田の不二家レストラン跡、独VW系が4階建て「展示場・整備工場」を建築へ(11月6日、2,680)
    → しばらくの間、更地となっていた高田の不二家レストラン跡。「スーパーが出店するのでは」という噂も少し流れていましたが、このような形となりました
  8. <相鉄・東急直通の鉄道新線>日吉・綱島住民なら知っておきたい3つの焦点と展望(2016年5月15日、1,799)
    → 8週連続でランキング登場となりました
  9. <週間ランキング>綱島駅の歩行環境、慶應高の文化祭、酒場放浪記の記事に注目(11月3日、1,464)
    → 2週連続で前週の週間ランキングが入りました
  10. 富士山のスキー場「イエティ」へ日吉から高速バス、今年は12/1(土)から運行(11月2日、1,439)
    → 今のところ気候は温暖ですが、同地では人工造雪機を使って常にゲレンデが整えられていますので、暖かい気候のなかで滑るのもそれなりに楽しめます。また高速バスの運転が始まれば日吉から往復ともに寝ている間に着くため、体力的にも楽です

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧