日吉東急で相次ぐ新規テナント、11/8(木)に米菓専門店の「がんこ職人」

横浜日吉新聞

日吉東急avenue(アベニュー)でテナントの新規出店が相次いでいます。今週(2018年11月)8日(木)に“おかき”や“あられ”などの米菓専門店「がんこ職人」が1階でオープンします。

株式会社もめん弥の公式サイト

がんこ職人は栃木市に本社を置く株式会社もめん弥が展開するチェーンで、全国の百貨店を中心とした商業施設に50店以上を展開。横浜市内では「高島屋横浜店」にも店を置いています。

贈答品用の詰め合わせだけでなく、単品の米菓も取り扱っており、日吉東急店ではオープンを記念して単品米菓5袋入の「お楽しみ袋」を1080円で販売するとのことです。

日吉東急アベニューでは、今年夏からテナントの新規出店が相次いでおり、今回で4店目となりました。

【関連記事】

日吉東急に時計専門店「タイムランド」が出店へ、電池交換や修理も対応(2018年10月16日)

<日吉東急>“鳩サブレー”の鎌倉豊島屋が10/4(木)出店、1階の出入口近くに(2018年9月25日)

日吉東急に菓子・パンの材料専門「富澤商店」が出店、1階デイリーマート内に(2018年7月30日)

【参考リンク】

NEW SHOP OPEN「がんこ職人」について(日吉東急avenue)

株式会社もめん弥の公式サイト


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧