<日吉・たつ吉本店>七五三を祝う、ボリューム感ある「お子様御膳」の狙いとは

横浜日吉新聞
遊ZENたつ吉本店が提供する「七五三膳」の案内。ボリューム感あふれる御膳には、子どもたちにより健やかに成長してもらいたいという、たつ吉グループの職人たちの想いが込められているという(同グループ提供)

遊ZENたつ吉本店が提供する「七五三膳」の案内。ボリューム感あふれる御膳には、子どもたちにより健やかに成長してもらいたいという、たつ吉グループの職人たちの想いが込められているという(同グループ提供)

法人サポーター会員による提供記事です】日吉で七五三を祝えます。日吉駅前・普通部通りとバスロータリーの間にある「遊膳(遊ZEN)たつ吉」本店(有限会社河合商事、日吉本町1)では、3歳・7歳の女の子、5歳の男の子の成長を祝う11月15日の「七五三の日」を前に、この時期だけの「七五三膳」を用意するなど、七五三祝の会席コース予約の受付を開始しました。

日吉駅前で数少ない、70席規模の大小個室も完備している「和食の老舗」として知られる同店。「七五三御膳は、この10年来提供させていただいていますが、毎年予約が増えるなど、当店にとっての季節の風物詩、一大人気プランとなりました」と、七五三メニューを考案した二代目女将・同社代表取締役の島名貴子さん

「七五三膳」は、まぐろ刺身や鶏の唐揚げ、ハンバーグ、海老しゅうまい、海老フライ、ちらしご飯、玉子焼き、春巻き、デザートといった子どもたちが“大好き”なメニューを厳選、2000円(価格はいずれも税別)で提供予定です(仕入れにより内容が変更の場合あり)。

「七五三膳」の一例(仕入れの状況によりメニュー変更の可能性あり)。「アレルギーなどメニューへのご要望があればお知らせください」と同店。千歳飴も銘柄が変わることがある(たつ吉グループ提供)

「七五三膳」の一例(仕入れの状況によりメニュー変更の可能性あり)。「アレルギーなどメニューへのご要望があればお知らせください」と同店。千歳飴も銘柄が変わることがある(たつ吉グループ提供)

ややボリュームも多めにも見えるこの「七五三御膳」ですが、「あえて、ボリューム感を出すことで、“大きく成長した”とお子様に感じてもらうことを狙いとしているんです」(島名さん)と、敢えて盛りだくさんな御膳を提供することで、御祝ムードを盛り上げたいとこのプランをスタートさせたとのこと。

同御膳は子どものみの注文が可能で、「千歳飴がついているのも特徴です」と、子どもたちが大好きなメニューに、さらに七五三アレンジを加えたことで、好評を博していると島名さんは説明します。

なお、「七五三膳」以外にも、小・中学生向けの「たつ吉御膳」(1500円)「お子様プレート」(840円、幼稚園・小学生向け)、「俵型鮭おにぎり(2つ)」(300円、乳幼児向け)などの子ども向けメニューも別途注文可能とのこと。

大人は、通常の会席コースメニュー(3000円以上)の注文となりますが、前日までに、大人3名以上の同コースメニューの予約をされた方を対象に、「七五三膳」を1500円で提供するサービスも実施しています。

個室の予約(大人4名以上、サービス料別途10%)も受付中(たつ吉グループ提供)

個室の予約(大人4名以上、サービス料別途10%)も受付中(たつ吉グループ提供)

子どものアレルギー対策など、料理メニューの一部変更の希望についても、できる限り相談に応じているとのことで、島名さんは、「人生にまたとないお祝いの一日。心に残る会食の一日となりますように、職人・スタッフともに、心を込めて対応させていただきます」と、同プランの多くの利用を呼び掛けています。

なお、予約は前日まで可。祝祭日などの予約は早めにとのこと。個室利用(2・3階、大人4名以上)の場合は、別途サービス料(小計の10%)が必要。メニュー内容等の詳細は、同店に直接お問い合わせくださいとのことです。

【関連記事】

和食の老舗「たつ吉」グループ、創業半世紀へ向け二代目の女将が奮闘中(2018年3月29日)

慶應の甲子園出場で日吉駅前商店街も盛り上がる、巨大な「必勝丼」メニューも登場(2018年8月3日)*同グループ・隣接する「そば処たつ吉」の記事

40店が競う「ガチチャーハン!」、日吉駅前から初選出の龍華が意外な“味変”断行(2018年6月4日)*同グループ・普通部通り「中国名菜龍華(りゅうか)」の記事

【参考リンク】

たつ吉グループ~遊ZENたつ吉・そば処たつ吉・中国名菜龍華~の公式サイト

<たつ吉本店>七五三のお祝いに最適な特別メニュー「七五三膳」をご提供しております。(たつ吉グループ公式サイト)

法人サポーター会員:たつ吉グループ~有限会社河合商事提供)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧