日吉7丁目のローソンストア100跡に「まいばすけっと」、日吉だけで9店目に

横浜日吉新聞

日吉7丁目で今年(2018年)7月に閉店した「ローソンストア100」の跡地には、ミニスーパーの「まいばすけっと」が出店することがわかりました。来月(11月)16日にもオープンする予定です。

まいばすけっとは、日吉七郵便局と道路1本をはさんで隣のビル1階にオープンするため「日吉七郵便局前店」となった

まいばすけっとは、「“コンビニサイズ”のイオン」というコンセプトで、イオングループが都内と横浜・川崎両市を中心に展開するミニスーパー。2005年の初出店以降は「都市部のお買い物にご不便な地域への出店をさらに加速」(まいばすけっと)しており、2018年には700店を突破したとみられます。

港北区内だけでも10月8日現在で24店を展開しており、先月末には空白地帯だった菊名エリアへ新たに出店したほか、大倉山エリアでも2店舗目を開店する動きもあります。区内では特に日吉エリアで集中出店を行っており、箕輪町1丁目の2店舗を含め日吉だけでも8店を設けています。

今回オープンを予定する「日吉七郵便局前店」は、同店の500メートル圏内に「日吉7丁目店」や「日吉5丁目店」、「綱島東5丁目店」の3店がすでに営業しているなかでの出店となります。

まいばすけっとの出店予定地(右側のビル1階)の正面にはファミリーマート、その並びにはドラッグストアの「セイムス」もあり、貴重な買物スポットとなっている

日吉七郵便局前店の周辺には「ファミリーマート日吉六丁目店」と「ドラックセイムス日吉店」が置かれ、生鮮品も取り扱うローソンストア100を含めて周辺の手軽な買物スポットとなっていた経緯があるため、一定の需要を見込んだものとみられます。

なお、日吉のミニスーパーでは、日吉駅前の普通部通りにユニー傘下の「mini(ミニ)ピアゴ日吉本町1丁目店」があるほかは、すべてが「まいばすけっと」ということになります。

(※)この記事は読者の方からの情報提供をきっかけに記事化しました。ありがとうございます。

【関連記事】

日吉七郵便局近く、生鮮品も扱う「ローソンストア100」が7/22(日)に閉店(2018年7月17日)

旧アピタ近くのスリーエフ跡に「まいばすけっと」出店、箕輪町1丁目で2店目(2016年7月14日、箕輪町1丁目には至近に2店を展開)

<JR菊名駅舎>2階はパン店&カフェ「デリフランス」、1階「まいばす」と9月末開店へ(新横浜新聞~しんよこ新聞、2018年9月18日、菊名では駅舎内にオープンした)

【参考リンク】

まいばすけっと日吉七郵便局前店の求人情報(まいばすけっと)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧