「遺言」タグが付いた記事一覧 | 横浜日吉新聞

横浜日吉新聞

【法人サポーター会員によるPR記事です】新横浜の司法書士が「LINE公式アカウント」を開設。相談しにくい「相続」や「遺言」、「終活」についての質問を“LINE(ライン)で気軽に”と呼び掛けています。 来年(2025年)新 …

【法人サポーター会員による提供記事です】来年(2024年)4月からいよいよ不動産の「相続登記」が義務化へ。 住所や氏名の「変更登記」申請を義務化する法律の施行日も2026(令和8)年4月1日とすることも決定、家などを買っ …

【法人サポーター会員によるPR記事です】もし、将来、自分の資産や財産についても、その存在や意味が「わからなく」なってしまったら――超少子高齢化社会の進展で、自分自身の将来の「資産管理」セミナーへの登壇依頼や、団体・個別で …

【法人サポーター会員によるPR記事です】長かった「コロナ禍」明けの今だからこそ、これからの未来への道筋を示すお手伝いを――新横浜の司法書士が、一人ひとりと向き合う「無料相談会」の開催を予定しています。 2005(平成17 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】東急新横浜線の開業で日吉駅や新綱島駅からもアクセス便利になった新横浜。 来月(2023年)4月1日(土)と4月5日(水)に、新横浜駅から徒歩約5分の「司法書士佐伯啓輔事務所」(新横 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】親やきょうだいの「高齢化」に備える新プランが誕生、“わかりやすい”価格設定で好評を博しているといいます。 横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅から徒歩約5分、JR新横浜駅北口からも徒 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】「コロナ禍」だからこそ、一人ひとりに寄り添う相談相手に――日吉や港北区に根差した行政書士が、日吉駅近に事務所を移転。新たな“地域密着”への決意を抱き、日々の業務を行っています。 慶 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】新型コロナウイルス感染症の拡大、またその影響により休止していた無料相談会が再開されることになりました。 日吉や港北区エリアで地域に密着した行政書士として知られる加賀雅典さん(行政書 …

【法人サポーター会員による提供記事です】夫(妻)に先立たれた場合、どうすればその家に住み続けられるのでしょうか。 約40年ぶりに見直しが行われている「相続法」(民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律)の改正が、昨年( …

【法人サポーター会員による提供記事です】「いざ相続」という時に、身近に影響があるのでしょうか。時代に合わせての、約40年ぶりとなる相続法の改正が、今年(2019年)7月に第二段階を迎えます。 1980(昭和55)年以来、 …

【法人サポーター会員による提供記事です】劇的な少子高齢化時代を背景に、相続に関する法律の改正が段階的に進められています。 1980(昭和55)年以来、約40年ぶりとなる、相続法制の見直しを内容とする「民法及び家事事件手続 …

【法人サポーター会員による提供記事です】寒さ厳しい冬がやってくるのでしょうか。突然、親やおじ、おばなどの親族が亡くなったという相談も多いという、日吉本町5丁目に事務所(行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所)を構える、行 …

カテゴリ別の記事一覧