<記事ランキング>港北区内の商店街企画、新横浜線で「訓練運転」など

横浜日吉新聞
ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今週もっとも読まれた記事は先月(2022)10月28日に公開した「港北区内の商店街を巡る『ちょいより散歩』、2022年は紙のスタンプラリーで」の記事でした。

ランキング今回は今月(2022年)11月4日(金)から10日(木)までの7日分を集計対象とし5万9106ページが表示されています。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は記事公開日と表示回数(ページビュー=PV)

  1. 港北区内の商店街を巡る「ちょいより散歩」、2022年は紙のスタンプラリーで(11月9日、3,842)
    → 検索エンジンの記事紹介により多く読まれたようです。区内商店街のスタンプラリーを紹介しています。結局は「紙」を使うということになりました
  2. <東急新横浜線>乗務員の“訓練運転”を開始、日中に最大40往復(11月4日、3,436)
    → 10月下旬から「検査」のための列車運転試験が始まり、11月3日からは乗務員訓練を目的とした「習熟運転」が1日40往復ほど行われています。新横浜線はほとんどがトンネル区間なのでその様子を見ることはできませんが、地上部で“試運転列車”やトンネルの出入口がわずかに望める日吉駅には多くの鉄道ファンの姿が見られるようになりました
  3. <港北オープンガーデン>会場募集は11月30日(水)まで、鉄道開業で盛り上がるか(11月7日、2,352)
    → 来年(2023年)の開催は例年通りの募集という印象ですが、「相鉄・東急直通線」(東急新横浜線)が3月に開業してから初の開催となるだけに、盛り上がりを期待したいところです。新たに今月11月13日(日)まで青葉区でオープンガーデンが開催されているほか、来年春には旭区でも第1回の開催を迎えるとのことです
  4. [PR]綱島で恒例「ハンドメイド」マーケット、31作家が“手作り品”を販売(11月7日、761)
    → 昨年(2021年)開催時は受付に長い列ができ、過去最多の売り上げとなるなど、大きな反響があったとのことです。今年は作家数も増えての開催となるだけに、貴重な「ハンドメイド品」の買い物機会としても注目を集めそうです
  5. 秋の「駅弁フェア」で旅気分、アピタテラスで11月5日(土)・6日(日)に(11月5日、733)
    → 恒例となっているアピタテラスの「駅弁大会」ですが、新たな新作駅弁が少しずつ登場しつつあります。進化を遂げる鉄道業界と、日本の魅力をより高める観光業界のコラボという意味でも、これからも注目していきたい貴重なイベントです
  6. 3年ぶり「わくわく消防フェスタ」は初トレッサ開催、子どもに人気の体験も(11月4日、725)
    → コロナ禍前までは新横浜公園で行われていた「わくわく消防フェスタ」ですが、復活した今回は初めてトレッサ横浜で開かれ、子どもを中心にかなりの賑わいを見せていました。初企画の「水圧体験」はその様子を見ているだけでも貴重な機会で、水流の怖さも感じました
  7. [PR]日吉5のパームスプリングスが「56年創業祭」、記念企画や秋の新メニューも(11月9日、711)
    → ゴルフ練習場時代の「グリーンクロス」から「パームスプリングス」としてリニューアル・オープンしてからちょうど5年の歳月を迎えているとのことです。創業からの年数で「56周年」となっていますが、毎年この時期を「創業祭」と名付けて盛り上げていくとのことで、秋の日を楽しむためにも毎年イベントの内容を楽しみにしたいところです
  8. 港北区でも見られる「皆既月食」、400年超ぶり「惑星食」に夜空を見上げる人々も(11月8日、655)
    → 「スーパームーン」が話題となった2021年5月と異なり、今回は事前にメディアが報道をあまりしていなかったためか、多く人々が川岸に集まるという感じではなかったのですが、静かに月を見入る人々、写真を構える街中の人々の姿が印象的でした。無事、皆既月食が見られたこともあり、事後で多く読まれているようです。なお、次回、日本全国で皆既月食が見られるのは、今から2年10カ月後の2025年9月8日になるとのことです
  9. 慶應チャレンジャー、11月13日(日)の「女子決勝」へ日吉で熱戦、テニス講座も(11月10日、637)
    → 3年ぶりに有観客で10月30日から慶應日吉キャンパスで始まった国際テニス大会「横浜慶應チャレンジャー」。11月6日に終了した男子大会に続き、現在は女子大会が開かれており、きょう11月12日(土)はダブルスの決勝戦とシングルスの準決勝戦、13日(日)のシングルス決勝戦で全日程が終了となります
  10. 横浜大さん橋→東京竹芝、大型船「夜景クルーズ」が期間限定1000円に(9月28日、583)
    → 3週連続でランキング登場です。伊豆大島からのフェリー便を使った秋のユニークな行楽場所として紹介したもので、来年4月2日まで横浜→東京間の運賃が1000円に割引されています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「新横浜エリア」(区内南部)の週間ランキングはこちら

※PV数はすべて米グーグルのサービス「Googleアナリティクス(Google Analytics)」の解析による推計値です


カテゴリ別記事一覧