Bリーグ再開、約1カ月ぶり「横浜ビーコル」が11月19日(土)から北山田で連戦

横浜日吉新聞

10月に始まった「Bリーグ」の2022-23シーズンで横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)は、3週間超のリーグ中断期間を経て今月(2022年)11月19日(土)と20日(日)に本拠地の横浜国際プール(都筑区北山田)で「アルバルク東京」と戦います。

日本代表にも選ばれた河村勇輝選手(右)と最年長としてチームを引っ張る森川正明選手(10月22日、横浜国際プール)

ビーコルは10月1日に敵地の広島で行われた開幕戦こそ勝利したものの、15日のホーム開幕戦では主力のパトリック・アウダ選手(背番号1、PF=パワーフォワード)が負傷するなど、同日までに4連敗

通算2勝6敗と苦しい戦いが続きましたが、10月26日に敵地の長野で1点差勝利をおさめると、ビーコルはリーグ中断中に3次ラウンドから出場した「第98回天皇杯・全日本選手権大会」で躍進。

10月30日に宮崎市で行われた初戦でB2の「青森ワッツ」を退け、翌31日には前回優勝の「川崎ブレイブサンダースを相手に77対74で逆転勝利をおさめ、4次ラウンド(ベスト8+シード2チーム)まで駒を進めています。

B1リーグでは過去6シーズンで一度しか勝てていなかった川崎天皇杯で勝った勢いをリーグ戦でも維持したいところです。

横浜国際プールでの試合は10月22日・23日の茨城ロボッツ戦以来となる(10月22日)

今後の横浜国際プールにおける試合日程は次の通りです。

横浜国際プール「2022-23シーズン」試合予定

)今季のビーコルは「中地区」に所属。(東)は「東地区」、(西)は「西地区」チームとの対戦。各地区の順位表はこちら

<2022年>

  • 11月19日(土)15:05:アルバルク東京(東)(詳細
  • 11月20日(日)14:05:アルバルク東京(東)(詳細
  • 11月26日(土)15:05:新潟アルビレックスBB(詳細
  • 11月27日(日)14:05:新潟アルビレックスBB(詳細
  • 【平塚】※12月7日(水)19:00:第98回天皇杯 全日本選手権大会4次ラウンド(三遠ネオフェニックス戦、トッケイセキュリティ平塚総合体育館)(詳細
  • 12月10日(土)15:05:三遠ネオフェニックス
  • 12月11日(日)14:05:三遠ネオフェニックス
  • 12月24日(土)15:05:大阪エヴェッサ(西)
  • 12月25日(日)14:05:大阪エヴェッサ(西)
  • 12月30日(金)15:05:群馬クレインサンダーズ(東)
  • 12月31日(土)14:05:群馬クレインサンダーズ(東)

<2023年>

)1月28日以降の開始時間は未定

  • 1月7日(土)14:05:琉球ゴールデンキングス(西)
  • 1月8日(日)14:05:琉球ゴールデンキングス(西)
  • 1月28日(土):京都ハンナリーズ(西)
  • 1月29日(日):京都ハンナリーズ(西)
  • 2月4日(土):千葉ジェッツ(東)
  • 2月5日(日):千葉ジェッツ(東)
  • 3月8日(水):信州ブレイブウォリアーズ
  • 3月15日(水):川崎ブレイブサンダース
  • 3月22日(水):シーホース三河
  • 3月25日(土):信州ブレイブウォリアーズ
  • 3月26日(日):信州ブレイブウォリアーズ
  • 【平塚】4月5日(水):サンロッカーズ渋谷(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)
  • 【平塚】4月12日(水):富山グラウジーズ(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)
  • 【平塚】4月19日(水):新潟アルビレックスBB(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)
  • 【横浜】5月6日(土):富山グラウジーズ(横浜武道館)
  • 【横浜】5月7日(日):富山グラウジーズ(横浜武道館)

(※)アウェー戦も含めた全日程はこちらをご覧ください
(※)ホームゲーム観戦チケットの販売スケジュール・会場アクセス案内はこちらをご覧ください

【関連記事】

・【前回の記事】横浜ビーコル開幕へ、2年半ぶりグリーライン駅で「応援チケット」発売(2022年9月29日)

・【開幕前の記事】<横浜ビーコル>体制強化で挑む新シーズン、若いチームが初のCS目指す(2022年8月1日、今シーズンの展望やメンバーなど)

【参考リンク】

【2022-23シーズン】11月開催ホームゲーム 観戦チケット販売情報(横浜ビー・コルセアーズ)


カテゴリ別記事一覧