【お知らせ】「相鉄・東急直通線フォーラム」開催へのご協力ありがとうございました

横浜日吉新聞
来賓・登壇・演奏プロデュース・司会・主催者で記念撮影(2022年8月19日、慶應義塾大学日吉キャンパス内「藤原洋記念ホール」)

来賓・登壇者・演奏プロデュース・司会・主催者で記念撮影(2022年8月19日、慶應義塾大学日吉キャンパス内「藤原洋記念ホール」)

地域インターネット新聞社によるイベント開催報告】一般社団法人地域インターネット新聞社(横浜市港北区箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の未来を語る”」(ST線フォーラム)を、先週(2022年)8月19日(金)の14時から16時20分まで、慶應義塾大学日吉キャンパス内協生館「藤原洋記念ホール」(日吉4)で予定通り開催いたしました。

当初は、会場定員の2分の1ほど(約250人)を最大人員とし、100人に一般公開させていただくイベントとして開催する予定でしたが、7月以降は新型コロナウイルスの感染状況が急速に悪化したことから、一般公募は中止し、最終的に本フォーラムの関係者のみが入場、会場定員の7分の1以下に観覧を絞り開催しております。

「鉄道唱歌」と「世界の車窓から」をサプライズ演奏する臨時編成の「ST線カルテット」の皆さん

「鉄道唱歌」と「世界の車窓から」をサプライズ演奏する臨時編成の「ST線カルテット」の皆さん

本フォーラムの模様は、できうる限り早い段階で、「港北ふるさとテレビ局」(伊藤幸晴代表)の皆様による映像収録作品や、弊社が運営しております、地域インターネット新聞「横浜日吉新聞」(当媒体)や姉妹サイトの「新横浜新聞~しんよこ新聞」の記事として公開させていただきます。

開催に多大なるご協力をいただきました、独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構(JRTT鉄道・運輸機構)の皆様、横浜国立大学の皆様、会場の慶應義塾の皆様はじめ、後援いただきました横浜市港北区役所の皆様、また新駅開業エリアの日吉地区連合町内会綱島地区連合自治会新横浜町内会の皆様ほか、多くの皆様に心より感謝申し上げます。

来賓2人のあいさつの後、新線沿線にゆかりの8人が、地域まちづくりへの想いを披露した

来賓2人のあいさつの後、新線沿線にゆかりの8人が、地域まちづくりへの想いを披露した

これから先、来年(2023年=令和5年)3月の「相鉄・東急直通線」の開業に向け、それぞれの地域の皆様によるつながりや絆(きずな)が深まり、さらに魅力的な沿線が形作られていくようにと祈り、また願うばかりです。

誠にありがとうございました。

2022年8月21日

一般社団法人 地域インターネット新聞社

【関連記事】

【告知】「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」を開催します(2022年6月14日)

「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”登壇者の紹介記事(2022年6月21日~8月12日までの8回掲載)

【参考リンク】

「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」特設サイト ※イッツコム・YCVチャンネル(横浜ケーブルビジョン)での放映予定なども掲載

「相鉄・東急直通線フォーラム」開催へのご協力ありがとうございました(同)

「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」を開催しました(一般社団法人地域インターネット新聞社)


カテゴリ別記事一覧