<トレッサ横浜>8月20日(土)に4年ぶりの「盆踊り」、週末午後は縁日も

横浜日吉新聞

2022年夏の貴重な「盆踊り」がトレッサ横浜で4年ぶりに行われます。

トレッサ横浜(師岡町)は、今週(2022年)8月20日(土)16時30分から19時30分まで「夏祭り2022~盆踊り」を行うとともに、20日(土)と21日(日)の2日間は関連企画として「トレッサ縁日」(12時~20時)も開きます。

トレッサ横浜の「夏祭り2022~盆踊り」は南棟のイベント広場で8月20日(土)に開かれる(写真は前回2018年8月の開催時)

トレッサ横浜の盆踊りは、南棟1階のフードコートなどに近い「イベント広場」(センターガーデン)を会場にやぐらを特設し、周辺には同時開催の「縁日」の出店も並びます。

地元の師岡町と鶴見区獅子ヶ谷の地域団体がやぐらの上で踊りを披露するほか、買物客も自由に参加できるようになっているのが特徴です。

新型コロナウイルス禍前は夏の恒例行事でしたが、2019年は台風で中止になったため2018年以降は開かれておらず、今回が4年ぶりの開催となります。

8月20日(土)と21日(日)の12時から20時まで開かれる「トレッサ縁日」は子ども向けゲームなどが中心となる予定(同)

また、今週末の8月20日(土)と21日(日)の2日間は、盆踊りの関連企画としてイベント広場で12時から20時まで子ども向けの「トレッサ縁日」も開かれる予定です。

新型コロナ対策として、今回は飲食物の販売は行わず、“ゲーム”などの出店が中心になるとのことです。

3年ぶりに行動制限のない夏休みとなった今年は、地域の夏祭りや盆踊りが7月下旬までに樽町、大豆戸(大豆戸小)、小机町、師岡町、新吉田、大曽根で開かれ、新横浜地区で今後の開催可否を検討しているほかは、感染状況の悪化によって中止を決断した地域が相次いでいます。

それだけに区内から広く参加しやすいトレッサ横浜での盆踊りや縁日は注目を集めることになりそうです。

)この記事は「横浜日吉新聞」「新横浜新聞~しんよこ新聞」の共通記事です

2022年8月25日追記】

盆踊りの開催当日は時おり小雨模様となる天候でしたが、トレッサ横浜の広場では、あふれるばかりに来場した人々が、打ち鳴らされた太鼓の音色にあわせて、輪になって踊る姿が見られました。

翌日までおこなわれた縁日では、射的やスーパーボールすくいには長蛇の列ができ、夏休み終盤、3年ぶりに浴衣姿の子どもたちの笑顔がはじけていました。

この土・日には師岡熊野神社で3年ぶりの祭礼も行われ、師岡町全体が賑やかな週末となりました。

【関連記事】

・【前回記事】<トレッサ横浜>今週末の「盆踊り」を中止、台風接近の強風懸念で(2019年8月14日、3年前の前回は中止となった)

【参考リンク】

8月20日(土)トレッサ横浜「夏祭り2022~盆踊り」(南棟1階「イベント広場」、16:30~19:30)

8月20日(土)・21日(日)「トレッサ縁日」の案内(南棟1階「イベント広場」、12:00~20:00)

トレッサ横浜「南棟」1階のフロアマップ(イベント広場の場所案内)


カテゴリ別記事一覧