<臨港バス>夏休み中の子ども1000円で乗り放題、恒例の「フリーパス」発売

横浜日吉新聞
臨港バス

小学生が夏休み中に1000円で乗り放題となる川崎鶴見臨港バスの「夏休みちびっこフリーパス」が今年も今月(2018年7月)20日(金)から8月31日(金)まで使用が可能となります。

今年から臨港バスのキャラクター「りんたん」のデザインとなった「夏休みちびっこフリーパス」(臨港バスの案内ページより)

今年で発行5年目となる同フリーパスは、「新横浜羽田空港線」などの一部路線を除き、臨港バスの全線が何度でも自由に乗れるもので、日吉駅東口から新川崎交通広場や、綱島駅東口からトレッサ横浜・鶴見駅方面、幸区の南加瀬や北加瀬エリアなど、臨港バス路線に10回以上乗る予定がある場合は割安となります。

購入時には年齢を証明する保険証などの公的書類が必要で、綱島駅東口の定期券売場(綱島街道沿いの旧「ファミリーマート」)などの定期券発売所で8月10日(金)まで販売されます。

【関連記事】

綱島駅の臨港バス「定期券販売所」、ICカード化で綱島街道沿いのコンビニ跡地へ移転(2018年5月21日、※6月18日から移転開設)

【参考リンク】

夏休みちびっこフリーパス発売のお知らせ(川崎鶴見臨港バス)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧