相互乗り入れ

横浜日吉新聞

約2年半後の2019年4月の完成(※)を目指し工事が進む「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢~相鉄線方面、10キロメートル)ですが、その大半が“地下鉄”として建設されるため、今はどの段階まで工事が進んでいるの …

来年2017年春から東急東横線に初の座席指定列車が走ることになりました。この列車は、土休日に西武鉄道秩父線から東京メトロ副都心線を経て、東横線とみなとみらい線へ乗り入れるといい、追加料金を支払えば座席が確保される形の観光 …

相鉄・東急直通線の工事にともない、日吉駅のホームは秋までに渋谷寄り40メートルほど先に移設されます。このため2016年7月3日(日)からは目黒線の停止位置を渋谷側に移動し、その後9月末をめどに東横線でも同様の変更が行われ …

2019年4月の開業に向けて日吉や綱島で工事が進む鉄道新線「相鉄・東急直通線」の工事状況やまちづくりの話題などを掲載した「神奈川東部方面線だより」の直近号が鉄道・運輸機構(独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構)のホ …

ひよしコラム

大規模な再開発が相次いで行われている日吉と綱島の街ですが、そもそものきっかけは、東急電鉄と相模鉄道(相鉄)が乗り入れを行うために、新たな鉄道(新線)の建設が始まったことにあります。「相鉄・東急直通線」と呼ばれるこの鉄道新 …