綱島から広がった「港北オープンガーデン」、2020年4・5月の参加会場を募集

横浜日吉新聞

2020年春に庭や花壇を広く公開してみませんか。綱島から広がり、港北区の恒例イベントとして年々盛り上がりを見せる「港北オープンガーデン」(同運営委員会・港北区役所主催)を来年4月中旬と5月上旬に行うことが決まり、参加会場の募集が来月(2019年)11月29日(金)まで行われています。

「港北オープンガーデン」は個人宅の庭をはじめ、企業・団体・グループなどが管理する庭や花壇を公開するイベント(港北区のニュースリリースより)

港北オープンガーデンは、区内の個人宅の庭や、企業や団体の事業所、公園や道路などに設置されている花壇や庭を一般公開するイベントで、2013年に綱島の地域緑化を考えるなかで企画され、綱島地域の個人宅など22カ所を一般公開する形でスタートしました。

その後、参加会場は日吉や大倉山、新吉田など区内全域に広がっており、特に日吉エリアの会場が多い傾向にあります。

今年4・5月に開かれた第7回では日吉の17カ所や綱島の14カ所をはじめ、参加会場が初めて区内100カ所を超え、開催期間中に区内外から訪れる見学者も年々増えて8000人以上となっています。

2020年4月18日(土)・19日(日)と5月9日(土)・10日(日)の10時から16時までの期間 (一部日程も可)に公開できる庭や花壇を募集している(港北区の案内ページより)

会場は、区内の個人宅にある庭・花壇をはじめ、グループや企業・団体が管理している庭・花壇が対象で、公開日は来年4月18日(土)・19日(日)5月9日(土)・10日(日)の10時から16時まで。一部の日だけでも可能です。

会場参加は港北区役所区政推進課へメールか電話(045-540-2229)などで。締め切りは11月29日(金)必着。

【関連記事】

2019年の港北オープンガーデンは100会場、英国キャラ来訪やスタンプラリー初企画も(2019年3月29日、前回の企画主旨や背景など)

港北オープンガーデン後半は今週末、スタンプラリー人気でファミリー参加増(2019年5月7日、前回はスタンプラリーも人気に)

【参考リンク】

港北オープンガーデン~第8回港北オープンガーデンの参加会場を募集しています(港北区)


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧