オープンキャンパス気分を楽しむ、2019年の日吉自動車学校まつりは11/3(日)に

横浜日吉新聞

今年は自動車学校をより身近に、また「オープンキャンパス」気分で――。

昨年(2018年)はあいにくの雨に見舞われる中の開催となったものの、多くの近隣の人々の来場で賑わった(劇団ルールのステージ)

昨年(2018年)はあいにくの雨に見舞われる中の開催となったものの、多くの近隣の人々の来場で賑わった(劇団ルールのステージ)

日吉6丁目の「日吉自動車学校」では、第13回目となる「日吉自動車学校まつり」を、来月(2019年)11月3日(日)10時から15時30分まで、同校内(三栄興業株式会社)で開催します。

「モーターショー」をイメージしていたという昨年(2018年)開催とは異なり、今回は「自動車学校のオープンキャンパス」をイメージした催しとして実施する予定とのこと。

教習車の試乗体験認知機能の検査体験現役指導員の二輪デモ走行ちびっこ免許証作成(校舎1階・数量限定)など、自動車や二輪車の免許取得により「近い」学びを体感できるプログラムを用意しています。

「オープンキャンパス」をイメージした、体験型、また学校のカリキュラムに親しみやすい内容を意識しているという(主催者提供)

「オープンキャンパス」をイメージした、体験型、また学校のカリキュラムに親しみやすい内容を意識しているという(主催者提供)

また、高齢者にとっても人気のサポカー(安全運転サポート車)体験や、バイク・電動自転車の試乗体験といったプランも計画中。

恒例となっているステージ企画では、神奈川県警音楽隊港北区民吹奏楽団などの地域団体のほか、慶應義塾大学混声合唱楽団楽友会や同大学津軽三味線弦音巴東京工業大学「ジャグてっく」によるジャグリングや日本大学高校・中学校チアリーディング部、日吉自動車学校の教職員からなる「劇団ルール」が登場するプログラムを実施する予定です。

日吉駅からの無料送迎バスも運行されるので便利(主催者提供)

日吉駅からの無料送迎バスも運行されるので便利(主催者提供)

人気だというお菓子詰め放題(第1部:11時30分から11時50分、第2部:13時20分から13時50分、詰め放題専用袋の引換券:1枚100円、お菓子がなくなり次第終了)や、大抽選会(1枚100円、2000枚限定販売・集まった金額は交通遺児育英基金などに寄付するとのこと)も企画されているとのこと。

港北警察署港北消防署自衛隊神奈川地方協力本部による車両と記念撮影できるコーナーや、各種ケータリングカーによるフードコーナープレイエリア(ボウリングやコイン落とし)やフリーマーケットフルーツ販売ガチャガチャのコーナーも設置予定とのこと。

今年も、周辺地域の人々や、同校に通う教習生への「感謝の気持ち」を込めてイベントを開催するという同イベント。

日吉自動車学校の皆さん(2018年開催時、主催者提供)

日吉自動車学校の皆さん(2018年開催時、主催者提供)

当日は日吉駅(東急百貨店沿い・綱島街道沿い)から8時20分~15時の計18便、日吉自動車学校発は10時50分から15時50分までの14便、直行での無料スクールバスを運行する予定です。

イベントは雨天決行ですが、天候などにより内容変更の可能性もあるとのこと。

昨年は特に後半は強い雨に打たれた同校のまつり。今年は雨にも負けず多くのプログラムが無事開催できるよう、晴天を祈りたいものです。

【関連記事】

日吉自動車学校まつりは11/4(日)、車展示やステージ・抽選会も工夫で盛り上げへ(2018年11月1日)※昨年の記事

自転車保険の義務化知ってる?「劇団ルール」が日吉台中で初の特別授業(2019年10月8日)

事故防止への熱意を日吉で披露、10/20(日)「バイク競技大会」エントリー募集(2019年9月19日)

【参考リンク】

日吉自動車学校公式サイト(三栄興業株式会社)

日吉自動車学校Twitter

日吉自動車学校Facebookページ


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧