日吉・綱島・高田に本社を置く「上場企業」6社、2019年の通期決算

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田には、東京証券取引所の一部と二部、そして新興企業向けのジャスダック(JASDAQ)に株式を公開している「上場企業」6社が本社を置いており、今月(2019年)9月13日までに全社から1年間全体の通期決算が出揃いました。上場6社における2019年の決算状況をまとめます。

東京証券取引所のイメージ(Photo ACより)

通期決算の時期は企業によってばらつきがあり、コーエーテクモホールディングス(箕輪町1)やエヌエフ回路設計ブロック(綱島東6)、リーダー電子(綱島東2)のように3月決算が目立ちますが、4月(トーエル)や6月(コーア商事ホールディングス)、7月(山王)を決算月とする企業もあります。

日吉・綱島・高田に本社を置く上場6社の通期決算は以下の通りです。

日吉・綱島・高田の上場6社の2019年決算

(※)(カッコ)内は前年度比、「―」は前年の比較対象がないなどの理由で発表なし。△はマイナス
(※)会社名の文字部分から公式サイトへリンクしています

【2019年7月決算】株式会社山王(ジャスダック:綱島東5丁目)

  • 電子機器用コネクターのメッキ加工など、中国とフィリピンでの売上は好調
  • 売上高:71億100万円(△15.3%)
  • 営業利益:△3億4400万円(―)
  • 経常利益:△4億1000万円(―)
  • 純利益:△6億2500万円(―)

【2019年6月決算】コーア商事ホールディングス株式会社(東証2部:日吉7丁目)

  • ジェネリック医薬品の原薬輸入商社を核に医薬品の製造販売も。2018年6月上場
  • 売上高:152億600万円(2.6%)
  • 営業利益:12億1000万円(△5.0%)
  • 経常利益:12億7600万円(0.2%)
  • 純利益:6億5300万円(△11.1%)

【2019年4月決算】株式会社トーエル(東証1部:高田西1丁目)

  • LPガス事業が祖業、現在はピュアウォーター(アルピナなど)販売が売上の25%超
  • 売上高:237億900万円(2.1%)
  • 営業利益:16億2700万円(△7.1%)
  • 経常利益:17億5200万円(△12.1%)
  • 純利益:11億3300万円(△3.4%)

【2019年3月決算】株式会社コーエーテクモホールディングス(東証1部:箕輪町1丁目)

  • 「信長の野望」や「三國志」などの歴史シミュレーションで知られる著名ゲーム会社
  • 売上高:389億6800万円(0.1%)
  • 営業利益:120億9200万円(3.3%)
  • 経常利益:183億700万円(0.1%)
  • 純利益:136億9400万円(5.2%)

【2019年3月決算】株式会社エヌエフ回路設計ブロック(ジャスダック:綱島東6丁目)

  • 電子計測器・応用機器メーカー、社名のNFは「ネガティブフィードバック」の頭文字
  • 売上高:120億1100万円(19.0%)
  • 営業利益:14億2400万円(29.1%)
  • 経常利益:14億3100万円(29.1%)
  • 純利益:9億5200万円(15.8%)

【2019年3月決算】リーダー電子株式会社(ジャスダック:綱島東2丁目)

  • 映像・放送向けに強みを持つ計測器メーカー、現在は工場を持たないファブレス化
  • 売上高:34億2800万円(13.5%)
  • 営業利益:3億2300万円(295.6%)
  • 経常利益:3億3600万円(298.2%)
  • 純利益:3億1100万円(182.7%)

【関連記事】

【港北区の主要100社】売上1000億円を超える企業は10社(2018年10月版)(新横浜新聞~しんよこ新聞、2018年10月22日、港北区内の主要企業一覧)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧