日吉・綱島・高田の街が一段と騒がしく、4/7(日)の「選挙」に出るのは誰なのか

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田の街が騒がしくなってきました。来月(2019年4月)7日(日)に投票と開票が行われる横浜市会議員選挙(横浜市議選)や神奈川県議会議員選挙(神奈川県議選)まで残り20日間となり、正式な選挙運動期間の前でありながら“政党(政治団体)の政治活動”などという形で、氏名の連呼や政党の機関誌名を使った紙媒体の配布が積極的に行われています。

前回は港北区で40%しかなかった投票率(市議選)の底上げを狙い、横浜市選挙管理委員会は「統一地方選」の特設サイトも開設

横浜市議選と神奈川県議選は、今月(3月)29日(金)に立候補届出が行われた後に「選挙戦」となりますが、立候補を予定している各氏は、すでに現職議員や政党・政治団体の役員などとして、議員活動や政治活動の報告といった名目で、氏名連呼や政党名でのチラシ配布などを実施しているものです。

毎日のように駅頭や街宣車から政党名や氏名を聴かされたり、“活動報告チラシ”が入り込んできたり、「演説会の告知」なのに顔と名前だけが異常に目立つポスターがいたる所に貼られていたり、すでに実質的な選挙運動は始まったといえる状況です。

すでに街には「神奈川県知事選」「神奈川県議選」「横浜市議選」と3つのポスター掲示板が設置されている(3月15日、高田駅前)

駅前や住宅街で騒がしいあの人たちは、一体誰なのか――。今月17日(日)時点で、横浜市議選や神奈川県議選へ港北区選挙区から立候補が予定されている顔ぶれと、公式サイトや公式SNSを紹介します。なお、今月21日(木)には神奈川県全域を対象とした知事選挙も告示されるため、こちらもあわせて掲載しました。

※1)新人・現職の順に紹介し、新人は五十音順、現職は前回選挙での得票順とした。(※2)事務所の場所やプロフィールは3月17日時点での公式サイトへの記載内容をまとめたもの。氏名表記も公式サイトに拠った。(※3)立候補意向は、政党の公認や推薦、各種団体の推薦情報、公式サイト・公式SNSなどでの表明によるもの。(※4)任期の1期は4年間

神奈川県「知事」選挙(神奈川全県:定数1)※3月21日(木)告示

【「知事」新人予定候補】

  • 岸牧子氏(事務所:横浜市神奈川区)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 神奈川県湯河原町生まれ、「よこすか・みうら市民連合」の中心メンバーとして活動

【「知事」現職予定候補】

  • 黒岩祐治氏(事務所:横浜市中区)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 神戸市出身、元フジテレビのアナウンサー。2011年に無所属で知事初当選、現在2期目

)2019年3月17日現在。神奈川県知事選挙では、以上2氏のほかに新人が立候補する可能性もあるため、立候補届出などが行われた時点で公式サイトなどの情報を追記します。

神奈川「県議会」議員選挙(港北区選挙区:定数4)※3月29日(金)告示

【「県議」新人予定候補】

  • 菅原あきひと氏(立憲民主党所属、事務所:綱島西1)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1992(平成4)年生まれ、建築資材会社に勤務後、中谷一馬衆院議員の公設秘書。埼玉県春日部市出身、下田町在住
  • 松崎あや(希望の党所属、事務所:記載なし)(2019年3月29日追加)
    公式サイト/Twitter/Facebook
    → 1979(昭和54)年生まれ、鶴見大学歯学部卒。元国会議員公設秘書、元広告代理店勤務、希望の党党本部事務局次長
    (※)松崎氏の公式サイトは発見できなかったため、本人Facebookと希望の党公式サイトと参照した

【「県議」現職予定候補】

  • 嶋村ただし氏(自民党所属、事務所:樽町2)
    公式サイト/Twitter/Facebook
    → 1956(昭和31)年生まれ、大曽根小・大綱中・港北高・東海大を経て横浜企業で23年勤務。2003年初当選、現在4期目
  • 大山奈々子氏(日本共産党所属、事務所:樽町1)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1963(昭和38)年生まれ、京都市出身。早稲田大を経て高校教員、日本語学校の教師など。2015年初当選、現在1期目
  • 武田翔氏(自民党所属、事務所:菊名1)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1981(昭和56)年生まれ、横須賀市出身。米国の大学を経て佐藤正久参院議員の公設秘書。2015年初当選、現在1期目

)2019年3月17日現在。神奈川県議会議員選挙の港北区選挙区では、以上4氏のほかに立候補する可能性あり。立候補もしくは政党公認が決まった時点で公式サイトなどの情報を追記します。()2019年3月29日に1氏を追加しました

横浜「市議会」議員選挙(港北区選挙区:定数8)※3月29日(金)告示

【「市議」新人予定候補】

  • 大野トモイ氏(立憲民主党所属、後援会連絡所:大曽根台)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1978(昭和53)年生まれ、高知県四万十市出身、国際基督教大学を経て企業勤務など。夫は大野拓夫さん
  • くしだ久子氏(日本維新の会所属、事務所:記載なし)
    公式サイト/Twitter/Facebook
    → 1965(昭和40)年生まれ、横浜国大卒、元フリーアナウンサー。横浜市議2期(中区)、「希望の党」推薦
    (※)串田氏の公式サイトにはプロフィール情報が少なかったため、横浜市および、日本維新の会と希望の党公式サイトも参照した
  • ひがき明宏氏(立憲民主党所属、事務所:日吉2)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1962(昭和37)年生まれ、明治大学を経て横浜市の中学校教員。綱島で認可保育園の設立・運営に携わる
  • 福地しげる氏(自民党所属、事務所:大倉山1/菊名6)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1973(昭和48)年生まれ、菊名小・大綱中・日大高・日大を経てナイスに18年間勤務。趣味は神輿かつぎ
  • 山田よしあき氏(幸福実現党所属、事務所:綱島西4)
    公式サイトTwitter/Facebook
    → 1961(昭和36)年生まれ、東京都出身。明治大学を経て、日清オイリオグループにて30年以上の勤務経験

【「市議」現職予定候補】

  • 白井まさ子氏(日本共産党所属、事務所:樽町1)
    公式サイト/Twitter/Facebook
    → 1959(昭和34)年生まれ、広島県尾道市出身。高田西在住。看護師などを経て2007年に初当選、現在3期目
  • 酒井誠氏(自民党所属、事務所:日吉本町4)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1961(昭和36)年生まれ、南日吉商店会副会長、コンフォール南日吉役員など。2007年初当選、現在3期目
  • 佐藤ひろふみ氏(自民党所属、事務所:新羽町)
    公式サイト/Twitter/Facebook
    → 1962(昭和37)年生まれ、第46・47代議長、全国市議会議長会会長など歴任。1995年初当選、現在6期目
    (※)佐藤氏の公式サイトにはプロフィール情報が少なかったため、横浜市と全国市議会議長会の公式サイトを参照した
  • 望月やすひろ氏(公明党所属、事務所:新横浜3)
    公式サイト/Twitter/Facebook
    → 1961(昭和36)年生まれ、静岡市出身。国立宇都宮大学を経てロッテなど勤務。2007年初当選、現在3期目
  • 大山しょうじ氏(立憲民主党所属、事務所:綱島西1)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1968(昭和43)年生まれ、京都外大を経て中学校教諭、在英国日本大使館勤務。2003年初当選、現在4期目
  • 酒井亮介氏(国民民主党所属、事務所:綱島西1)
    公式サイト/Twitter/Facebook
    → 1972(昭和47)年生まれ、横浜市出身。綱島西在住。建築設計事務所勤務など。2015年初当選、現在1期目
  • 豊田有希氏(無所属、事務所:篠原北2)
    公式サイトTwitterFacebook
    → 1975(昭和50)年生まれ、東京大学を経て株式会社電通勤務。港北消防団団員。2011年初当選、現在2期目

)2019年3月17日現在。横浜市会議員選挙の港北区選挙区では、以上12氏のほかに立候補する可能性があるため、立候補もしくは政党公認が決まった時点で公式サイトなどの情報を追記します。

)3月31日追記:選挙告示後の立候補者ポスターを含めた情報は「市議選」はこちら「県議選」はこちらに掲載しています

以上、すべての選挙の投票・開票日は4月7日(日)となります。

【関連記事】

港北区民の意思を示せる「4年に1回」、身近ではない市会議員は無関心の裏返しか(2019年1月7日、市議選について)

人口35万人もいるのに「無投票」の可能性、4/7(日)の県議選・港北区選挙区(2019年2月25日)

【参考リンク】

4月7日(日)「統一地方選挙」の横浜市サイト


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧