下田町「よってこ」で人気だった“男の料理教室”、11/25(日)にケアプラザで続編

横浜日吉新聞

シェフ・大村光洋(みつひろ)さんに“料理の原点”から学んだ「男の料理教室(女性も)」の様子(10月14日)

今月(2018年11月)3日に閉館した下田町の地域交流スペース「よってこしもだ」で、人気を集めた企画「男の料理教室(女性も)」が閉館後も下田地域ケアプラザ(下田町4)へ会場を移し、今月25日(日)の午後に“続編”として行われることになりました。

この料理教室では、フランス料理に造詣の深いシェフ・大村光洋(みつひろ)さんを講師に迎え、主に男性を対象に企画されましたが、「魚の捌(さば)き方」(第1回)や「離乳食」(第2回)をテーマに“料理の原点”から学べる内容だったこともあり、20代から30代の女性の参加も目立っていたといいます。

11月25日(日)午後に行われる「よってこ 男の料理教室(女性も!)」の案内チラシ(主催者提供)

第3回となる今回も大村さんが講師をつとめ、「魚を捌(さば)いて、ダシを取ろう」と題し、季節の魚を使っての捌き方をはじめ、出汁の取り方までのコツが学べる内容。今後も定期的に継続していく予定としています。

開催時間は13時30分から2時間。参加費は1人1000円で、材料の購入代金として別に1000円程度の実費を要するとのこと。包丁と筆記具の持参が必要です。定員は15人で、事前にインターネット上などからの申し込みが必要です。

【関連記事】

一軒家の交流スペース「よってこしもだ」が閉館、男性向け料理教室など最後の企画(2018年10月8日)

【参考リンク】

「よってこ 男の料理教室(女性も!)」の案内と申し込みページ(11月24日開催)

えんがわの家よってこしもだのFacebookページ(イベントの案内も)

下田地域ケアプラザ


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧